人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

昨年自分のHPで他人と些細な事でトラブり、それから数ヶ月毎に荒らしに来ていたのですが、アクセス制限して書き込めないようにしたら、今年に入ってから自分の知り合いのサイトなどで個人情報を晒されてしまいました。おそらくオークションで取引した事がある可能性もあるのですが、一概にそうとも言い切れません。。相手はインターネット喫茶などからアクセスしているっぽく、相手の場所の特定も難しそうなのですが何か相手を突き止める方法はあるのでしょうか?

●質問者: homahoma
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:Hp それから アクセス インターネット オークション
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● inagaki_hisato
●15ポイント

http://google.com/

Google

今の日本の法体系や、現実論においても、個人でインターネットカフェからだれがアクセスしているかを特定することは困難ですね。被害が金銭的に高額になりそうであれば、警察も「威力妨害行為」や「恐喝」容疑で捜査する可能性もあるので、警察の「サイバー犯罪専門部署」に相談するべきでしょう。おそらく地元の警察署じゃ話しにのってくれないので・・・。

◎質問者からの返答

そうですか〜、、ネットカフェの利用客情報が残っていればもしかしたらとも思ったのですが.....


2 ● marumi
●15ポイント

http://www.aa.alpha-net.ne.jp/sharkey/secom-S1.htm

通常IPアドレスが判明した所でそのアドレスから個人を特定する事は出来ません。加入してるプロバイダーまでしか調べる事は出来ません。後は何か事件に関わる事で当局(警察/公安)がそれなりの令状を持って、プロバイダーにアドレスから個人を割り出して貰う。って言う手続きが必要になります。かなり悪質なメールでしたらお近くの警察に連絡して警察の方を中に入れることをお勧め致します。

その前に今後、また嫌がらせなメールを送った場合、警察に通報すると逆に脅かしてみてはいかがでしょうか?またはアドレスを変えてしまうのはどうでしょうか?

こういう人許せませんねー突き止めて慰謝料ぐらいほしいですよね。

◎質問者からの返答

プロバイダーに問い合わせたのですが、正確な個人のipがわからないと無理なそうで駄目でした.....メールでなく、掲示板などでのトラブルなんですけどね


3 ● hilo-com
●20ポイント

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/haiteku/haiteku30.ht...

URLが変更になりました :警視庁

まずは警察に通報するのがBEST。最近は法整備が進んでる為か警察も本格的に動ける模様。とはいえ証拠がないと動けないのが法治国家ニッポンだから出来るだけ物証は揃えた方が良いと思う。

◎質問者からの返答

ありがとうございますm(_ _)m.....一応その時の相手のipなどと、証拠のログは取ってあります。。また接触してきた時に備えましてw;


4 ● dokusha
●30ポイント

http://dokusha.hp.infoseek.co.jp/

読者が語る

(URLはダミーです)

問題を次ぎの三つに分ける必要があります。

1.ご自分のサイトでの初期のトラブル。2.知り合いのサイト上での個人情報の書きこみ。3.その情報がオークションから漏れたのではという疑惑。

あなたの中ではこの3つがひとつながりのものとみなされるのでしょうが、憶測の域は出ないと思います。また何よりも、同一人物の行為であると決めつけてあたふたと行動を起こすという事は、その相手の思惑に嵌るという事に他なりません。(相手は今あなたが陥っている困惑自体が目的なのですから)ですのでジタバタと相手を追及する行為やらを表面に出すと更に輪をかけた行為を行う可能性があります。また、一端晒された「個人情報」にあなたが困惑している事を知らせると、それをしった便乗犯がその「個人情報」を持ち歩き、他のサイトや元のトラブルの相手が行動を止めた後まで晒し続けるという事も考えられるでしょう。

その計略に乗らない為には一切のコミュニケーションを断つ事だと思います。何をやっても反応を示さなければ「個人情報」を晒すなど、そもそも無駄な行為なのですからそのうちに止まると思われます。

また逆にエスカレートする事も考えられます。繰り返し「個人情報」を晒す。その「個人情報」を元に何等かの悪戯をしかける。などの行為に及ぶ場合は、書きこみのログを保全する。個々の悪戯について日時を特定し、物証を保全し、最寄の警察にその都度相談する。これらの行為を相手に気付かれないように積み上げておく事です。サイト上では一切無視し、その裏で着々と違法性を立証する行為を続け、適法な範囲で相手に贖罪させる行為が後々の為にもなると思います。

というのも、よしんばあなたが相手の個人情報を押えたとしてもそれで解決に行き着くとは限らないからです、場合によっては今以上に関係がこじれる可能性もあるわけです。相手に明確な違法性があるのならば、警察という第三者に介入してもらい相手を替わってもらった方がよいでしょう。

一般的に言って何等かのサイトで「個人情報」が晒された場合は無視するのが一番です。騒ぐ事によって逆に「個人情報」の信憑性が裏付けられてしまいます。更に過剰反応すれば模倣犯、便乗犯を呼びこむ事にもなります。

無視をしてあたかも無関係のように装い、掲示板、MLなどでは一般的なガイドラインとして個人情報または個人情報とおぼしきものは削除されるのが通例でしょうから、それにそってログなどから削除してもらう方が良いでしょう。それにしても一端サイト上に乗ってしまった情報が個々人の元にあるわけで、それは削除しきれません。できる事は無視を決め込み、その「個人情報」の持つ価値を下げる事ぐらいだろうと思われます。

◎質問者からの返答

そうですね〜徹底的に無視するかある程度追求するか迷っていたのですが、無視する事にします。....追求するとよりエスカレートしそうな気もしたので、そこだけは怖かったのですが

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ