人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

地方自治体の施設に勤めていて、その施設が民営化された場合職員の身分はどうなるのですか?またその施設が廃止された場合はどうなるのでしょうか?病院、障害者施設、それ以外の合計3つについて教えてください。


●質問者: asibe
●カテゴリ:政治・社会 医療・健康
✍キーワード:地方自治体 民営化 病院 障害者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● inagaki_hisato
●40ポイント

http://kyushoku.jp/tayori.html

さいきんの動きで、実際にあった例ですと、学校給食が外郭団体を設立してそこに委託することが市町村にとってトレンドになっており、従来市町村職員だった調理員の身分問題が多発しています。

通常、公務員(地方公務員)は法令で身分を保証・・・つまり、理由無く解職されることは有り得ない・・・ので、ほとんどの例は民営化(という解釈が妥当かどうか別として)した先の団体に出向することで、公務員としての身分をもったまま民間団体に勤務しています。

今後、株式会社などに移管された施設がどうなるのか? 公務員の法令による身分保障がある限り、どのような職場であっても公務員の身分をそれに伴って失うことはありません。

ただ、全くそういう例が無いわけではなく、職員が自らの意思で移管先の団体に移籍した例もあります。ただ、そうした行為は一般に「天下り」と見なされるので・・・行われないですね。

マスコミが「天下り」に対して厳しい論調で報道することが一般的化してますが、それは省庁や都道府県庁の高官レベルでは天下りするたびに退職金をもらっていたり、高額な給料をもらっていたりするからで、一般職員は「天下り」は収入が減ります。だから「天下り」や「再就職」を否定することは人的資源としては余分な人員を抱えつづけることにつながるのです。

公務員に強い身分保障があるかぎり、再就職先に「うまみ」がなければ転職しようとする気にもならないのも事実です。

http://www.houko.com/00/01/S25/261.HTM

地方公務員法

根拠法令です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。完璧な回答ありがとうございます。国家公務員はこの限りじゃないのでしょうか?大学職員の身分が気になります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ