人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

育児上の問題を知りたいです(日本での)。
・保育園、幼稚園の数
・ベビーシッターの普及具合
・小児医療
などなど、数多あるだろう問題点を教えて下さい。なるべく明確なデータがあると良いです(精神的な不安などの感情の統計でも良いです)。
同時に解決策も求みます。

●質問者: kunitz
●カテゴリ:政治・社会 医療・健康
✍キーワード:データ ベビー 不安 保育園 医療
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● kanetetu
●13ポイント

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-11-15/10_01.html

え? 男8分、女1時間36分/家事労働/統計からみえる男女共同参画への道

統計でもいろいろ問題があるみたいですね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!


2 ● Idea-Marathon
●13ポイント

http://idea-marathon.net/

Welcome to the Official Website of Idea Marathon System

育児、家庭教育の問題の一つは、父親不在と、母親の偏愛です。

アイデアマラソン発想法の育児、教育

小生の主張は、育児を含めて家庭教育マネジメントに父親の積極参加を呼びかけることです。

我家では、子供が4歳のころから、学校と並行して、両親による家庭教育を継続しました。父親の私が校長で、ヨメサンは担任です。12年以上、継続し、3人の息子たちを育てました。

最高の経験であり、ふれあいであり、エンターテインメントだったと確信しています。子供たちが育っていくのが、秒針のように見えました。小学校時代は、連日、週末で、出張していても、電話にて確認していました。体力、一緒に旅行、テレビ番組制限、ゲーム機排除を貫きました。

詳しくは、小生の「父親だからできる子育てマネジメント」(東洋経済新報社)を図書館ででも、ごらんになってください。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

>父親の私が校長で、ヨメサンは担任です。

非常に面白いです。毎度ありがとうございます。


3 ● elixir
●13ポイント

http://www.trenders.co.jp/research/research61.html

職場復帰の難しさなど。

http://wom-jp.org/j/GAKUSHU/hoiku05.html

wom-jp.org

保育料の問題など。

解決策は一朝一夕に出るものではないように思います。すみません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

ふと思い出したのですが、

公立の荒れっぷりから私立に流れてるらしいですね(幼稚園、小学校、中学など)。そうなれば教育費も安くないでしょう。

しかし良い教育を受けさせたいと思えばそうなるのも必然。公立もがんばって欲しいですね。


4 ● ryohu
●13ポイント

http://www.gamecity.ne.jp/

GAMECITY

上記はダミーです。

私が住んでいるところは田舎ですが、

隣市で、少し前に小児科医療で、大問題になりました。

1歳ちょっとの赤ちゃんが、夜間医療を5〜6箇所転々と回された挙句亡くなってしまう痛ましい医療事件でした。

私には3人子供がいますが、保育園はすべて市の管轄で、田舎なので無認可保育園もなく、

子供を3人同時に保育園に入れようとしたのですが、どこも人数がいっぱいだと言われて、

市役所に強制的に、兄弟別々の保育園に割り当てられ、私は、毎日兄弟を別々の保育園に送り迎えをして仕事に行っていましたが、逆に保育園に入れたことで心身疲労になりました。

さらに、小児かも県立病院に1つしかない状態なので、朝7時の受け付け開始ですが、9時に受付に行くと150番ということもあり、診察が受けられるのが夕方になりこともありました。インフルエンザで41度の熱があって、看護婦さんに事情を話しても、150番という番号のため無視されました。

これでは、子供を産みたくなくなるのも当選だと思います。

政府でしっかりと、末端の弱い立場の声を聞いて余計な予算を使う余裕があるのなら、しっかりとした少子化対策をして欲しいと思います

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

効率化すればもっと良いサービスができるはず。保守、事なかれ主義で生活者主権のサービスが出来ていない行政が目に浮かぶようです。

同様のケースからの脱却への取り組みなど参考になる情報を知りたいです。


5 ● GHH00506
●13ポイント

http://www.mainichi.co.jp/women/news/200211/26-7.html

小さな子持ちの私の経験上、一番困るのは、診察時間外に急患を受け入れてくれる小児科の病院の数が少ないことです。

http://www.byoujihoiku.ne.jp/shisetsu/ichiran01.html

病児保育施設一覧

共働き家庭が増え、親戚も同様共働きなどの理由により、病気の子供を預ける先が減り、病児保育実施機関も少ないこと。(乳幼児健康支援デイサービス事業とも呼ぶらしい。)

http://ch-1000.main.jp/blog/mt/archives/000220.html

最近見かけた新聞記事で、こんなのがきになったばかりです。共働きしないとやっていけない様な世の中、乳幼児の睡眠不足が問題になってます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

小児医療、小児急患はもんだいですね。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ