人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

年金の支給額を計算するのに3,4,5月だったか4,5,6月の給与で計算するって聞いたのですが、給与から引かれる保険だか所得税だかの計算もそこらへんの月給を元にするらしいです。
結局、何月に頑張って働いて残業とか付けておけば良いの?この月は残業付けない方が良いとかあれば教えて下さい。

●質問者: mountain
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:保険 年金 所得税 残業 給与
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● kanetetu
●11ポイント

http://www.asahi-net.or.jp/~HL1M-YMD/hoken/tax.htm

tax

5月から7月迄の3ヶ月間の総支給額の平均を基に標準報酬がきます。いっぱいはらって起きたい方はこの時期にたくさん働くといっぱいはらえます。年金をあてにしないのならこの時期は残業しないほうがいいですよ。

◎質問者からの返答

5〜7月まで頑張って働くといっぱい払わなきゃいけないの?

でも年金は増えるの?


2 ● aki0425
●11ポイント

http://www7.plala.or.jp/yabekai/tayori8.html

事務所通信 vol.45

算定基礎届といいます。この時期の給与(額面金額)をもとに以降1年間の保険料の決定がなされます。つまり、この期間残業等で収入がUPしますと保険料(健康保険料・厚生年金保険料)の納付額も上がります。だからあまり納めたくない方は、この期間の収入を下げる必要があります。但し等級(収入には等級付けられています)が2等級以上3ヶ月間増え続けると、納める保険料が上がりますので注意して下さい。あまり悪さが出来る仕組みではないと思います。

◎質問者からの返答

4〜6月にいっぱい働くと健康保険料があがっちゃうということですか。


3 ● from3
●10ポイント

http://www.eonet.ne.jp/~matuura/hyoujyunhoushu.html

会社の給与計算等をしているものですが、確かに社会保険(厚生年金/健康保険)に関しては、昨年から4.5.6月を対象にして、標準月額報酬を決めております。

しかし、所得税は関係ないと思いますが。

残業をつけるつけないは、標準報酬は等級化されているので、絶対額とは必ずしもイコールではありません。会社の経理の方に相談して、最終的にどの等級に自分を入れるかを計算しながら残業手当を考えてはどうでしょうか。しかし、そこまでするメリットがあるかどうかは何とも言えません。

◎質問者からの返答

年金は総支給額だから残業も入るとか言われて。。


4 ● inagaki_hisato
●15ポイント

http://www.city.kitakyushu.jp/~k1702010/zeimu/kojin.htm

>給与から引かれる保険だか所得税だかの計算もそこらへんの月給

所得税と住民税はどの月ではなく、収入全体にかかるので、どの月分というのは関係ないですね。住民税はサラリーマンの場合、前年度の収入を元に計算し、当年の6月分から引かれるのでよく誤解されるみたいです。

http://www.saveinfo.or.jp/kinyu/nenkisum/ns02rkk.htm

このページの「総報酬制」のリンクによると

>平成15年3月までは、厚生年金保険料はおもに月給から徴収され、年金額の算定も加入期間中の月給の平均を基準に行われていました。平成15年4月以降は、月給からだけでなく、賞与からも厚生年金保険料が同じ保険料率で徴収されることになりました。これを総報酬制といいます。年金額も、平成15年3月までは月給を基準に算定されていましたが、平成15年4月以降の加入期間については、賞与も含めた総報酬を基準に算定されます。したがって、平成15年3月以前の加入期間分と平成15年4月以降の加入期間分をそれぞれ別々に計算し、この2つを合算したものが老齢厚生年金(報酬比例部分)の年金額となります。

とあり、年間の報酬の平均みたいですが・・・どの月というのは最近では関係無いのでは?

◎質問者からの返答

関係ないですか。。


5 ● bpx1974
●11ポイント

http://finance.yahoo.com/

Yahoo! Finance - Business Finance, Stock Market, Quotes, News

制度の詳細はわかりませんが、ウチの会社では、5、6、7月の支給額が税金に反映されると聞いてます。残業代が実績ベースで翌月の給与に反映されるからだそうです。

でも、確定申告で払いすぎた税金を取り戻したりも出来るんではなかったでしたっけ?

◎質問者からの返答

年金はあてにしないで頑張ればいいのかな。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ