人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

SEOについての質問です。SEOでは、文書全体の内のキーワードの出現頻度が、そのキーワードの重要度に関係するとの事ですが、その時の、文章全体とは純粋にテキスト部分のみのことでしょうか?それともHTMLコード(タグ内)の部分も含めてのことなのでしょうか?もしHTMLコード部分も含めた計算ということであれば、HTMLコード部分が短ければ短いほど良い(例えば極端に言えば、ID名やクラス名は短ければ短いほど良い)ということになるのでしょうか?

●質問者: yokoyama_ken
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:HTML SEO キーワード クラス コード
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● indiana
●20ポイント

http://www.searchengineoptimization.jp/seo_foundation/keyword_de...

キーワード出現頻度 | SEO 検索エンジン最適化 ソーシャルニュース

HTMLコード内も関係あります。

ざっと挙げると

AタグのTITLE属性

IMGタグのALT属性

TABLEタグのSUMMARY属性

コメントタグ

METAタグ

などがあります。

しかし、ここに重要なキーワードを沢山書いたからといって、効果があるわけではありません。

あくまでそのページに適切な量、適切な場所に書かれていることが重要です。

要するにページを普通にちゃんと作ってれば大丈夫だと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。ただこちらの質問の仕方が不十分であるためでもありますが、質問の意図とは少し違います・・・。なんというか例えば、

を100個並べてキーワード文章を一行書くのと、

を1個書いて、キーワード文章を一行書くのとでは違いが生ずるのか?ということです。


2 ● zaizen16
●10ポイント

http://www.sem-seminar.com/seo_gear0.html

ページが見つかりませんでした

以下のサイトが参考になれば。

◎質問者からの返答

そのサイトに私の求める回答が載っているのでしょうか・・・?(見当たりませんでした)もう少しポインタを絞ってお願いします。


3 ● rosebud
●40ポイント

http://searchengineoptimization.jp/seo_foundation/keyword_densit...

キーワード出現頻度 | SEO 検索エンジン最適化 ソーシャルニュース

「出現頻度の求め方」が参考になるかと思います。

ただ、二番目のurlの「シンプルなHTML記述を心がける」を見て頂くとわかるかと思いますが、「インデクサによっては、HTMLの開始から一定のデータ量しかインデックスしないものがあります。このことに留意して、本文の内容と無関係な宣言などの記述を極力少なくし、できる限り本文全体がインデックスされるように文書を作成すべきです。」とありますので、短いに越したことはないのかもしれません。

http://searchengineoptimization.jp/seo_foundation/indexer.html

インデクシング | SEO 検索エンジン最適化 ソーシャルニュース

◎質問者からの返答

ありがとうございます。なるほど、キーワードの出現頻度については、単語の総数を分母としているようですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ