人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

難しい質問だと思うのですが、職業安定所との約束で、三ヶ月に一度や、半年に一度、大量の35歳以上の人間の就職口を見つけないといけないのですが、どのようにしたら見つかると思いますか?大量というのは、一回で30人程度です。毎回のことなので、求人サイトで探して一件ずつ探すのは大変だと思いどうしたらいいか考えています。ちなみに就職口は近畿地区で考えています。
申し訳ありませんが、一件一件求人を探さないといけない求人サイトを紹介するだけの回答にはポイントは差し上げられません大量採用を希望する求人サイトであれば、回答お願いします。よろしくお願いします。

●質問者: HAYA
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:サイト ポイント 人間 半年 地区
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● memphis
●15ポイント

http://www.infoseek.co.jp/

楽天が運営するポータルサイト : 【インフォシーク】Infoseek

あなたはおそらく私が予想する立場の人だと思いますが、一番手っ取り早い方法に、派遣社員会社へ就職するのを斡旋するという方法がありますが、人情的にそれはかなり難しいかと思います。ですが、派遣社員として就職させる方法意外にあっさり片付ける方法は、ちょっと私には思いつきません。

◎質問者からの返答

なるほど・・・ありがとうございます。やはりできれば正社員がいいんですよね。


2 ● くいっぱ
●15ポイント

http://www.janbo.gr.jp/

JANBO(日本新事業支援機関協議会) 起業家と支援者のサイト

いままでは、自分で1件1件探されていたのですか?

過去に、求人を出した企業のリストはお持ちですか?

その企業は、また同様の人材を募集している可能性はありませんか?

もしくは、求人を求めている会社を知っている可能性はありませんか?

そのリストの数がある程度あるのであれば、

新規に探されずにリピーターを求めてみるのも手です。

簡単なHPとメールアドレスで募集する手段を用意していますか?

求人を出す側も効果的でコストに見合ったところは探している筈です。

あと人の新規雇用に意欲的な、中小企業オーナのコミュニティに顔を出すのが一番いいかと思います。

社長同士は横のつながりがありますので。

Amazon.co.jp: エスキモーに氷を売る―魅力のない商品を、いかにセールスするか: ジョン スポールストラ, Jon Spoelstra, 中道 暁子: 本

ちなみに顧客リストの考え方はジャンプスタートマーケティングより。


3 ● masi
●15ポイント

http://www.pasona.co.jp/

派遣のお仕事・人材派遣サービスはパソナ

再就職援助計画或いは、大量雇用変動の届け出ですね。

最近では、外部の職業紹介の認可を受けた事業に委託するのが妥当だと思いますよ。

パソナとか。


4 ● surfersparadise
●15ポイント

http://www.q-jin.ne.jp/search/index.php?koji=2

求人情報を検索(イメージ付で求人情報をご紹介):求人情報「Q-JiN」

確かに難しいご諮問ですね。

と言いますか、あまり聞かない話ですので。補助金絡みでしょうか。

たとえば、このような個々の求人にまでSEO対策をしているようなポータルと

アライアンスを組むというような方法以外は「大量」かつ「定期的に」というのは難しいと思います。

http://www.osaka.cci.or.jp/index1-09.html

大阪商工会議所:人材を採用したい、就職したい

同様ですが、

各地域の商工会議所でも地元企業からの要請で求人については積極的ですから、一度ご相談されては。


5 ● inagaki_hisato
●15ポイント

http://jobs-japan.com/west/jp/job_01.html

jobs-japan.com

URLは一例です。かなり難しい内容ですねえ・・・最近は、そういう案件は再就職コンサルティング会社に委託するのが一般的だと思っていました。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ