人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

胃を小さくすることにより馬鹿食いの体質を直したいと考えています。一回の食事の量を少なくすればいいのは分かっています。ただ水分の摂取や食事の回数や炭水化物以外の摂取等はどのように影響するのでしょうか?胃を小さくすることに成功した方、またはその仕組みについてお詳しい方教えてください。また質問内容意外でもいいですので胃を小さくするためのアドバイスも募集しています。よろしくお願いします。

●質問者: asibe
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:アドバイス 炭水化物 馬鹿
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● memphis
●14ポイント

http://d.hatena.ne.jp/tetsuto/20031106

水分の大量摂取は悪いことではないです。患者に対しての治療のひとつにあるぐらいですので。胃の大きさに関しても、利尿効果のあるビールなどではなく、水を摂取するだけであれば、関係ないと思われます。それから、聞いて驚くと思いますが、「胃を縛る」という手術がオーストラリアで流行しています。これ副作用も無く、かなりいいらしいとのこと。日本人の中では先駆けになりそうですが、どうですか?

◎質問者からの返答

その手術は存じています。300キロぐらいの女性が自力で動けなくなって行っているのをTVで見ましたが、本当に副作用は無いのでしょうか?


2 ● suikanonaraduke
●14ポイント

http://at-fashion.com/rebirth/chapter1.htm

手術で胃を小さくする方法もあるということです。

http://www.jin.gr.jp/~nahi/d/951122-diet.html

カロリーメートを食べる方法です。

http://yhr.way-nifty.com/diary/2004/02/post_2.html

松好堂遊比良: リバウンド知らずのダイエット

これも、手術で胃を小さくする方法です。

http://www.118.co.jp/page/sijyutu.html

耳のツボを使って胃を小さくする方法です。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/6920/column/031205.htm

03/12/05号

実際に成功した人の話です。

◎質問者からの返答

先ほどの方も水分摂取は問題ないとおっしゃってましたが、スープや味噌汁も具が無ければ基本的に摂取してもほとんど問題ないのでしょうか????????????????????????


3 ● aozorairo
●14ポイント

http://www.naoman.com/diet/diet01.htm

胃を小さくするって言うのは外科的にではないですよね?

僕が聞いた事があるのは,少量ずつ一日に何回かに分けて食事を取ると良いらしいです.

注意をしなければいけないのは,食事制限を始めて胃が小さくなり出しの時に,あきらめて食事量を元に戻すと,基礎代謝カロリーが減ったところに多量のカロリーが来るのでリバウンドしやすくなります.

最初食事を減らすと,若干やせますが,基礎代謝カロリーが下がるのでやせなくなります.また,食事を減らすと若干減ります.そして基礎代謝・・・・

リバウンドだけには気をつけてくださいね

◎質問者からの返答

1日の総摂取カロリーを同じにして、回数を増やせばいいのでしょうか?基礎代謝減少対策として筋トレするのはどうでしょうか?


4 ● mikiemiki
●14ポイント

http://www.millionpower.co.jp/weekend.html

断食でググったらトップに出ました。

プチ断食が流行ってるんですね。

私は専門家ではありませんので、自分の体験を書きます。

食事を摂らずに寝る、あるいは空腹時に寝ることで胃が小さくなったように感じます。

食事回数を減らすのは効果的ですね。でも一度の食事量が増えてはいけません。

空腹状態で眠ると、起きたときに少ない量で満足するようになっているような気がします。これを繰り返すとどんどん小食になります。途中でたくさん食べてしまうと水の泡なので、くれぐれも満腹になるまで食べないことも大切です。断食するなら水分はたくさん摂ったほうがよいようですが、たくさん摂ると胃が膨らむような気がしますね。。断食はおすすめしません。

◎質問者からの返答

食事回数を減らすのは効果的なのですか???


5 ● Calera
●14ポイント

http://www.quint-j.co.jp/cgi-bin/singo.cgi?file=2002_01&no=1

胃を小さくすると言うことに対する直接の答えではないかもしれませんが、満腹中枢のコントロールを上手にすることが大切です。

一般に大食いの状態の場合、「早食い」が一因であることが多いです。

食べたものは、腸で吸収されて血糖値が上昇すると満腹中枢が働き、食事をそれ以上しないようにさせます。

早食いになった場合、吸収され、血糖値が上がる前に食べきってしまうので、食べ過ぎてしまうのです。

使い古された方法ですが、よくかんでゆっくり食事すると言うのが大切です。

食べ物の種類(水分含む)はあまり満腹中枢の刺激を行いません(ただし、胃が膨らむことは、満腹中枢の刺激因子にはなっています)。

他の栄養素、特に脂質は炭水化物に比べ血糖値の上昇に関する影響が弱い(と言うか時間がかかる)ので、脂質の多い食べ物をとることも問題です。

以上の点より、油をあまり使わない、和食のスタイルがダイエットにいいと言われています。

量を減らすことも大事ですが、脂質の少ない食事を良く噛んで食べるように心がけてみてください。

◎質問者からの返答

そうですか・・・。好きなものを食い、満腹感を感じ、太らないのが、胃を小さくすることで達成することが出来るかなあと思ったのですが・・・


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ