人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

夫は元上司(A)に誘われ転職しました。Aは夫を補佐的人材として考えていました。『自分で取ってきた仕事を自分でこなすスタンス』の今の職場では、夫に負担がかかり、Aは会社から、厳重注意を受けました。その後、夫とAは別のセクションをすることになったのですが時々仕事を頼まれました。転職してから3年が経ち、夫は会社から評価されるようになり、Aの評価はボロボロです。来期からまた、Aと同じセクションを任される事になったのですが、会社から、『以前のようにAの補佐で、自分の仕事が出来ないようでは困る!』と釘を刺されました。夫は、『そろそろ下克上の時期かなぁ』とも話していますが、色々な恩もあり、下克上を望んでいません。会社側は望んでいます。夫は30歳、元上司は36歳です。夫はAに対し、どのような接し方をしたらいいでしょうか?同じような経験をした方いましたらお願いします。

●質問者: berry2
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:スタンス ボロボロ 上司 下克上 人材
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● memphis
●13ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

お話からAに能力が無いのか、Aと夫さんとの相性が悪いのかが伺えます。なので、?会社にその由を話、Aを外してもらう。?外してもらえなければ”相手を立てつつリードする”というのを心がけるように言ってみて下さい。いまどきの時代、下克上なんて言葉で表せる人間関係は無いと思います。”言葉遣いは丁寧に、されど仕事上では譲らず”という感じがベストでしょう。

◎質問者からの返答

Aに能力がない・・・相性が悪い・・・どちらも微妙に・・・当たっているような・・・。

以前の職場でAは管理職をしていたので、実業務にブランクがあります。

で、今の職場は、ベンチャーなので、管理職的人材は要らないのです。

Aも頑張ってはいるのですが、技術職だった夫に比べて厳しい現実があります。

少数精鋭の為、今後の会社の発展のためには、この2人を同じセクションに置くことが

ベストと判断されました。

”言葉遣いは丁寧に、されど仕事上では譲らず”難しいですね・・・。

補佐を頼まれた時の上手な断り方があればお願いします。


2 ● setoro
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1080095633#

夫は元上司(A)に誘われ転職しました。Aは夫を補佐的人材として考えていました。『自分で取ってきた仕事を自分でこなすスタンス』の今の職場では、夫に負担がかかり、A.. - 人力検索はてな

私も似たような感じで、関連会社社員時にその時の上司に誘われて、上司の会社へ転職しました。私にとってそれは有意義な上司ですので(仕事でもプライベートでも)、悪い言い方をすると私は上司を利用しています。しかし、もし自分にとって有意義でない上司になるのでしたらそれは取って代わるべきだと思います。仕事をする上で大事なことはやはり出世することだと思います。私見で申し訳ありません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● Idea-Marathon
●13ポイント

(サイト管理者からの要請によりはてなにて削除しました)

上記はダミーです。結論を言えば、仕事は仕事、友人としては別です。ご主人と、Aさんの人間関係は分かりませんが、良い友達であれば、それをキープするためにも、仕事の上での責任をご主人の判断で決めて、それがAさんと対立することがあっても、毅然とすることです。ただし、Aさんとは個人的にはOffタイムに話をして、人間関係を続けることは可能なはずです。このようなところにご主人の人間としての値打ちが出ます。「下克上」という言葉を使われるのは、適切ではありません。今は、どの企業でも、若返りを図り、団塊の世代が、若い新幹部の下に入ることが多いので、一度だけ、その世代交代の修羅場の一瞬を越えると案外すっきりとするもので、逆に、Aさんを、様々な形で、引き上げて機会を与えてあげることも可能でしょう。仕事の仕方に私心と手心を加えていると、今度はあなたのご主人に矛先が向くでしょう。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● yamausagi
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

以前と変わらぬ態度で接するべきです。

といっても、難しいでしょうが、なるべく意識しないようにした方が良いでしょう。

下手に慰めるような言葉をかけては、逆に相手のプライドを傷つけることになりかねません。

Aさんがどういった性格の人物か存じ上げませんが、今は会社から見放されていても、いつか信頼を取り戻せるような日が来ないとも限りません。

その日が来ると信じて、それまでは以前と変わらぬ態度で見守ってあげましょう。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


5 ● dalian3
●12ポイント

http://dreama.org/jobroad/

転職の進め

URLは直接関係ありません。

30歳のご主人と、36歳のAさん。私から見ればとても若い二人です。

まだまだやり直しも利きます。

転職前にどの程度の恩を受けたのか分かりませんが、今の会社に移っ

てからしばらくの間は、Aさんの仕事を手伝ったのでしょう。会社が

判断して、Aさんとご主人との関係を離した訳ですよね。そこまでで

恩返しは終わったと考えて良いと思いますよ。

もともと、Aさんに誘われて移った会社ですから、会社の方針に従う

ことは当たり前であり、Aさんも納得するはずです。

下克上とは、恩人の寝首を掻くような行為ですが、この場合、Aさん

は、敵ではないでしょう。ご主人が会社の指示で自分の仕事をするこ

とが、Aさんの不利益になるような事態なのでしょうか?Aさんに協

力することが、会社の業務に支障を来たす様であれば、断固業務を優

先すべきです。これは、下克上ではありません。会社員として当然の

業務です。

30歳と言えば、サラリーマンとして生きるとしても、まだまだこれ

からです。自分の人生を僅かな期間の(すみません、僅かかどうか分

かりませんが)恩を受けたA先輩に捧げるのですか?

これからの人生の方が長いですよ。A先輩が将来も面倒見てくれます

か?

私は、3回転職して、今の会社が4つ目です。もうすぐ定年が見えて

くるような年齢ですが、元上司に誘われた経験があります。

37歳くらいのときですが、元上司が会社を興してそこのナンバー・

ツーとして誘われ、入社しました。従業員30名程度の小さな会社で

したが、バブル景気に乗ってお金は沢山ありました。でも放漫経営の

果てに、給与遅配の現実が待っていました。

最終的に、辞める決断をしたのですが、結局給料1か月分と、ボーナ

ス1回分を取り損ねました。下克上と言うわけでもないですが、あの

まま恩義を感じて、あの会社に残っていたら、今の生活は無かったと

思います。

自分で生きて、家族を養っていく責任があれば、恩義だけで判断すべ

きではありません。恩義で飯は食えません。

究極の選択は、家族を取るか、Aさんの恩を取るかに尽きます。

この点を、ご主人とよく話し合ってみてください。

◎質問者からの返答

とても参考になりました。ありがとうございます。


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ