人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

企業間の取引基本契約書の内容チェックを主業務とした業者を探しています。相手方所有の契約書内容をチェックし、双方不利益のないように条文を修正指導いただけるのが目的です。「協会等で相談してみては?」という答えはお断りします。関東近辺(できれば東京23区内)でお願いします。具体的で有効な情報には1000ポイント以上差し上げます。

●質問者: Kisaragi
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:ポイント 不利益 企業 契約 差し
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/13件

▽最新の回答へ

1 ● あるぴにっくす
●12ポイント

http://www.law.gr.jp/office/gy.html

大きな会社だと法務部(課)がいて専属でやるような仕事ですよね。以前私がいた会社ではそんな部署はなくて文学部出身の自分が専門書籍を購入して自分で作成してたりしました。今思えば無茶なことしてたなと思いますが、簡単な商取引ならそうして社員にやらせていることが多いようです。複雑な商取引関係になると顧問弁護士に頼むという手があると思いますが、顧問弁護士がいない場合は法務関係に実績のある弁護士をあたるのがいいのではないでしょうか。もし知り合いに弁理士や公認会計士あたりがいるのなら横つながりで会社の法務に明るい弁護士をあたってもらうのがいいと思います。urlはネットで探した法務関係の実績がある法律事務所です。弁護士にもピンきりや得手不得手があるので身内からの紹介、紹介の紹介の方が無難だと思いますが・・・。

http://www.jurists.co.jp/ja/index.html

西村あさひ法律事務所

もう一個みつかりました。(23区内で企業法務の実績のある法律事務所)

的外れでしたらすいません。

◎質問者からの返答

alpinixさんのおっしゃるとおりで、本来であれば顧問弁護士や法務部門がやるべき事だと僕も思ってます。

現状として、顧問弁護士がなく、契約書チェックも法務とは関係のない部署が片手間でやっている状況で、

1件当たりの処理が3週間程度ととても時間がかかってしまっています。

予算の都合上顧問弁護士を雇えないが、契約書関連チェックを1件あたりいくらという形で委託できる業者を

提案できればと思い質問しました。引き続き情報をお願いいたします。


2 ● barutan
●12ポイント

http://dir.yahoo.co.jp/Regional/Japanese_Regions/Kanto/Tokyo/Bus...

東京都 > 法律事務所 - Yahoo!カテゴリ

ご質問の内容でしたら、法律事務所のうち、企業法務を専門としている事務所に問い合わせされるのがよいかと思います。何処がよいかとなると、案件の規模・内容によって異なると思います。

当然、そんなことは知っているということでしたら、ごめんなさい。


3 ● kanetetu
●12ポイント

http://topic.tokyo-kosha.or.jp/tokyo-kosha/lstdisp.asp?j=

中小企業支援メニュー&tpl=sindex.html&max=100

いろいろ調べてみましたが、こちらで総合相談事業というのがありますので、こちらが安くて財団法人なので安心ではないでしょうか。


4 ● surfersparadise
●12ポイント

http://www.lesela.com/service.html

LESELA サービス内容

なぜ、法律事務所(つまり弁護士)ではなく、「業者」なのかはわかりませんが、

ここはご参考まで。四谷ですし。

http://www.cranehill.net/c_04.htm#h4

でも、どうしても「業者」⇒会社がいいんだ、

ということであればこういう所もあります。

市川ですが、小回り効きそうです。

◎質問者からの返答

「業者」という書き方は語弊があったかもしれません。

法律事務所がダメという訳ではなくて、迅速に(小回りの利く)という意味で書いてました。

もちろん、弁護士であれば安心です。

下のアドレスを見ると具体的な金額が掲載されていますが、相場はこのくらいなのでしょうか?

素人判断で申し訳ありませんが、料金が高いように感じました。

月10件程度の作業を委託したかったので予算の面で難しそうです。

指標にはなりました。ありがとうございます。


5 ● masaponn
●12ポイント

http://d.hatena.ne.jp/masaponn/

今日も浮いたり沈んだり。

リンクはテーマとは関係ありません(^^;

契約書の内容を理想的にまとめる業者は「弁護士(ないしは法律屋)」以外には存在しません。存在するとすれば、善意の第三者(あなたに好意を持っているそういう方面に詳しい人)くらいです。そういった人々も「双方に利益のある」契約書作成のノウハウなんて提供しません。依頼主ないし知人にメリットのある契約書を作りやがります。そういう意味で、あなたに対しては誠実でしょうが、あなたの取引先に対しては不誠実な例がほとんどです。で、業者ですが、一番安上がりなのは、霞ヶ関にある弁護士会館の相談受付で弁護士に相談すれば、30分5000円です。その程度の相談なら15分もかかりません(30分単位で請求されます)。あとは税理士事務所、法律事務所、弁理士事務所、どれでもあなたの求める業者として、数万円で力になってくれます。


1-5件表示/12件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ