人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

はてなダイアリーが選ぶ名盤百選の書籍化を検討しているのですが、CDのジャケット写真を使用可能かどうかが分かりません。一般的な書籍流通に乗せるのではなく、サイト上やイベント会場での限定部数販売になるとして、ジャケットの画像の使用許諾を得るにはどうしたら良いでしょうか?
参 http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20040226#1077792676

●質問者: hatenadiary
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:CD はてなダイアリーが選ぶ名盤百選 イベント サイト ジャケット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● inagaki_hisato
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1071074621

音楽アーティストの写真やCDジャケットの写真を掲載したいのですが、どのように許諾をえればよいですか?許諾はとれるものですか?コストはどのくらいですか?用途はCDのネ.. - 人力検索はてな

過去の質問を参考にされては?

http://www.jame.or.jp/syozoken/qa_mainB.html

肖像権の問題がからむとややこしい話になるかもしれません。

一般的には、画像データでも普通の著作物なので、出展を明らかにすれば「引用」というやり方もありえます。アーティストの顔がジャケットに入っている場合、単純に「引用」で処理できるかどうか・・・・。

http://www.houko.com/00/01/S45/048.HTM

著作権法

引用

>第32条 公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

著作権法では批評・研究目的であれば一定の条件下で引用できるとあります。今回のケースは「批評」にあたると思われます。

◎質問者からの返答

過去にも同様の質問があったのですね。参考になります。


2 ● pesce
●20ポイント

http://www.fashion-j.com/SV/

雑誌や書籍、レコードジャケットなどはそれがあくまで「その作品の紹介である」ことがわかるような画像であればお咎めはないようです。特に部数も少なく売り先も限定されている場合は問題ないのでは?

リンクはそういう理由で引用元の記載のみで20年間、ダマテンで複写物のみで特集を構築したりしてしまっている(事が時々ある)カルチャー誌ですが(笑)一番下に「複製を禁止します」などと書かれているのが笑えます、が、これはデータなどをいかにもその利用者による創作のように使う場合やテキストを雑誌を買う必要がないほど公表してしまうような場合ですね。書店流通の雑誌を作っていましたが、うちもそんな感じでした。ただ、表紙にそれとわかるような載せ方をするものがある場合とかは、できれば権利を持つ会社に許可を取るほうが親切ではあります。

◎質問者からの返答

有難うございます。やはり結構判断の難しいところなのですね。


3 ● from3
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1080372507

はてなダイアリーが選ぶ名盤百選の書籍化を検討しているのですが、CDのジャケット写真を使用可能かどうかが分かりません。一般的な書籍流通に乗せるのではなく、サイト上や.. - 人力検索はてな

基本的には、CDの発売元に権利がありますから、許可を求めて下さい。

レコード会社には法務部というのがあるはずですから、そこに問い合わせるのがよいでしょう。

ジャケットには、デザインの権利とか肖像権とか写真の権利とか色々ありますが、そのままを使うのであれば、レコード会社だけでいいようです。

一部を使ったり、変型したりする場合は、直接の権利者に許諾を求めないといけないでしょう。

昔は、別段許諾なんて求めなくとも、あまり文句は出なかったのですが、ネットが普及してからサイトに勝手にジャケットを掲載する人が増えて、段々厳しくなっています。

なお、無料か有料かは、発売元や使われる用途によって違ってきますので御注意を。

私的に使うだけと言っても、最近はうるさいですからね。

◎質問者からの返答

有難うございます。参考になります。


4 ● surfersparadise
●20ポイント

http://www.jrrc.or.jp/kanri/index.html

版権、肖像権、商品化権。。。

いわゆる知的財産保護に各業界も必死です。

新聞記事などは社会的意義のある場合(ニュース報道や論文等など)は許容されています。

しかし、紙面そのものを転載するなどの場合はしかるべき二次使用料を支払うことになっています。

それがこのような団体です。いちいち1社ずつとやり取りすると大変ですし。

テレビ局がJASRAC と音楽放送に関して年間使用料を支払っているのと同様ですね。

http://www.jrrc.or.jp/kanri/newspaper/

ですから、たとえば上記日本複写センターでは、新聞著作権協議会を通じて、

新聞各社との取り決めをしているはずです。

当然CDジャケットもそのような例から洩れることはないかと思われます。

ご参考まで。

◎質問者からの返答

有難うございます。100枚あるので各レーベルと連絡を、という話になるととてもできないと考えていましたが、こういう協会もあるのですね。

皆さん有難うございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ