人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「損害賠償より裁判の費用の方が高くついた」という話を聞きますが、訴状には「裁判費用は○○(相手側)の負担とする」と付け加えますよね? ならばなぜそういうことになってしまうのでしょうか?

●質問者: Patena
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:損害賠償 裁判 訴状 費用
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● memphis
●15ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

裁判費用は敗訴したほうに主に持たせますが、弁護士費用は各個もちです。勝つためには優秀な弁護士が必要ですが、報酬も自ずから高くなってくるので・・・。

◎質問者からの返答

裁判にかかる費用のうち、裁判所に払う手続き費用だけを裁判費用というのですか? 弁護士費用に比べたらそれこそたかが知れてますよね・・・。 それも含められないんでしょうか?


2 ● tricksign
●10ポイント

http://homepage2.nifty.com/higai-domei/page_07.html

裁判費用と弁護士費用は別の言葉ですが、気分的には裁判にかかった費用ということで一緒くたに考えると思うので、そのようなことになるのだと思います。


3 ● Lovin
●25ポイント

http://www.jion.net/frame65.htm

jion.net

小額裁判の例ですいません。

訴訟内容によっては請求できる可能性があるらしいです。


4 ● inagaki_hisato
●30ポイント

http://www.nagoya-ben.or.jp/page/frombars/topics2/156haisosha.ht...

いまの原則では問題があるから変えようという動きがあるようですね。

http://www2.osk.3web.ne.jp/~syouken/hiyouikensyo.html

敗訴者負担意見書

つまり・・・裁判に負けたときのリスクを減らして、裁判を避ける風潮を抑えるために弁護士費用まで敗訴側に押し付けることはしていないということですね。

http://www.eda-jp.com/etc/k/020120.html

2002/01/20 負けた裁判費用は誰が支払うの?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ