人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

企業の広報活動について質問です。
企業のコミュニケーション活動は、PR(パブリック・リレーション)や、MC(マーケティング・コミュニケーション)や、マスコミュニケーションなど、いろんな種類がありますが、この棲み分けや、本来どうあるべきか、それぞれ何をすべきか、などの企業のコミュニケーション体系などを分かりやすく整理されて書かれたものをご存じないでしょうか?コーポレート・コミュニケーションという切り口であり、TVや新聞というメディアの切り口ではありません。

●質問者: 菊池憲治
●カテゴリ:ビジネス・経営 科学・統計資料
✍キーワード:MC PR TV コミュニケーション パブリック
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● barutan
●30ポイント

http://www.itpr.jp/word/index.html

このあたりはいかがでしょうか?

各情報には、個別にリンクをたどる必要がありますが...

お求めの情報は、一覧表もしくは、一枚の絵に関係が図示されたようなものでしょうか?

http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/soumu/rensai/index.cfm?i=s_sug...

知財・総務:Biz-Plus

これは、ご質問の趣旨からは外していると思いますが、

広報関係としては役に立ちませんでしょうか?

http://www.hanagata.com/publicrelations/index.html

花形商品研究所|広報業務について

これは、簡単すぎますかねぇ...

◎質問者からの返答

おぉ、なるほど、ためになりますね。ありがとうございます。詳しく読んでみたいと思います。図なんかで書いてあると助かるのですが。


2 ● tshoda
●10ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1080782528#

企業の広報活動について質問です。 企業のコミュニケーション活動は、PR(パブリック・リレーション)や、MC(マーケティング・コミュニケーション)や、マスコミュニケーショ.. - 人力検索はてな

企業のコミュニケーション活動は、対象(ターゲット)と目的、テーマによって分類できるでしょう。

大まかにいって、直接の販売を目的にせずに、企業活動を告知するのが広報・パブリシティで、直接商品・サービスの販売を目的としているのがマーケティング・コミュニケーションです。

コーポレート・コミュニケーションには、この広報とマーケティング・コミュニケーションの両方を含みます。

マーケティング・コミュニケーシの中に、広告、販売促進、セールスマン活動が含まれますが、マーケティングのための広報活動・パブリシティも入ります。

◎質問者からの返答

簡潔にお答え頂き、ありがとうございます。


3 ● kanetetu
●20ポイント

http://www.gs-itochu.com/normal/topics/sample/g_s3.html

こちらはどうでしょうか。

◎質問者からの返答

やはり、企業コミュニケーションは、ブランドの話にいくんですよね。参考になりそうです。ありがとうございました。


4 ● kuro-cat
●30ポイント

http://prstyle.cocolog-nifty.com/prstyle/2004/03/post_2.html

for Corporate Communication: 広報力が会社を救う

『広報力が会社を救う』

これは主に危機管理の観点からの論考ですが、会社広報と宣伝の両方を担当している立場からは役に立ちました。実戦にて。

http://www.prsj.or.jp/pdf/enquete.pdf

『広報担当と記者への緊急アンケート』

メディアの切り口かも知れませんが、両者の意識のズレには学ぶ処が多いです。

http://juncolt.hp.infoseek.co.jp/FAQ4.htm

企業の説明責任を普及するために大事なこと(概念)

『アカウンタビリティ』

専門が危機管理なんで、此処も御約束のHPです。

◎質問者からの返答

最初の記事は参考になりそうです。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ