人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

従業員から役員(取締役)になる場合の会社と従業員のメリット・デメリットを教えて下さい。

●質問者: seiji2
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:デメリット メリット 会社 取締役
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● surfersparadise
●15ポイント

http://www.hi-ho.ne.jp/yokoyama-a/torishimariyaku.htm

取締役

メリットは、昇給(の場合が多い)と、

権限が大きくなる(場合が多い)でしょう。

企業人として「役員」というのは1つの大きな目標でもありますし。

デメリットは「社員・従業員」ではないので、業績により解雇されるリスクも増大します。

社員の解雇では、過去の判例でも相当社員寄りの変遷をたどっていますが、

役員となると「単年度毎の契約」という形に

相当プレッシャーを受けるようになります。

そして、最近の株主代表訴訟などに象徴されるような、

何か問題があった場合には、退任後までも責任が追及されることなどが挙げられるでしょう。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● 乱世の奸雄
●15ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1081146

人力検索はてな

メリットはやっぱ名刺がかっこよくなる事や、上の地位に立てるって事です。でもデメリットは大変ですよ。商法にありますが、職務に対する第三者への責任、新株発行時の資本充実責任などがあり、株主代表訴訟なんか起こされたらたまりませんよ。中小企業の役員になる場合、人生をその会社にかける気持ちでいかないととんでもないことになりますよ。


3 ● kuriyama
●14ポイント

http://www.law.gr.jp/lawfaq/mainpage/LAW/commlaw/comm_law.htm#ch...

商法はカナ漢字混じりで読みにくいですが、こちらはわかりやすい解説になっています。

いかがでしょう。


4 ● かほちゅう
●14ポイント

http://www.ilc.gr.jp/mondou/3.htm

会社役員の責任

報酬が増える分、責任範囲も増えるということで、同じサラリーマンということです。

責任範囲ですが、会社で問題があった場合に役員が全体の責任を取るという判例は過去にありません。個人が犯罪行為をしない限りデメリットは無いと思います。


5 ● kuguru
●14ポイント

http://www.verycard.net/

電報ならネット電報「VeryCard」

まず役員になるとやたらと大量のお祝いの電報が来ます。家にいると一時間に1回ペースで2週間は続きます。次に有名企業の場合日経新聞などに掲載されて知られたくない人にも役員になったことがばれます。そしてジャンジャン今度は電話が鳴ります。大きい会社だと国際電話が夜中にもかかってきます。また年収が2000万円を超えた場合は確定申告が必要になりこれがまただるい。あと新聞社や経済誌から取材がやたらと来ます。あと専務以上の場合は経営で大きな損失をした場合、会社のみだけでなく個人の資産で補償しなければいけない場合もあります。それに備えるために払う保険金もかなりつらいです。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ