人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

下記の場合、損害請求はできるでしょうか?
昨日終電間際に人身事故があり、電車が大幅に遅れました。
A駅で足止めをされ、途中B駅で乗換えが必要でした。
A駅の時点でホームアナウンスと電車が動き出してからの車内アナウンスで
「電車が遅れているが、B駅で乗り換えの待ち合わせをする」旨連絡がありました。
しかしB駅に着いてみると待ち合わせなどしていなく、B駅の駅員は「そんな話は聞いていない」
の一点張りでした。B駅からの電車がないため、タクシーでの帰宅を余儀なくされました。

●質問者: smileless
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:アナウンス タクシー 一点張り 人身事故 帰宅
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● maid-in-tea
●18ポイント

http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%c5%b4%c6%bb%a1%a1%c3%d9%b...

Yahoo!検索

そもそも無過失であれば事業者に責任はなく,損害賠償義務は生じません。

また賠償上限は通常運賃を上限とするのですが、必要であればご利用になった鉄道会社の運送規約を見せてもらうことで確認する必要があります。

◎質問者からの返答

そうか、人身事故は別に鉄道会社だけの過失ではありませんものね。

でもアナウンスでちゃんと接続するっていたのにー。とおもいます。

なにがなんでも損害請求を勝ち取りたいわけではなく、このようなことが頻発するのはいやだなぁとおもい、自衛のために質問してみました。

運送規約ですか、一度見てみる価値はありますね。


2 ● takahiro3939
●2ポイント

http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%c5%b4%c6%bb%a1%a1%c3%d9%b...

Yahoo!検索

ん〜ひねくれてなのかどうか・・・

こういう解釈もできますね。

あなたが、その鉄道会社の切符を購入した自店で鉄道会社とあなたとは契約が成立したと考えられます。

鉄道会社はあなたが買った運賃の範囲で送り届ける義務が生じるわけです。

つまり債務が発生するわけですね。

しかし、今回のように鉄道会社が無過失だったとはいえ、アナウンスがながれしかも、B駅での連絡車両が待ち受けていることを、告げているわけです。

従って、損害賠償りも、あなたをきちんと目的の駅まで運ばなかった・・・という理由で、請求はできるかもしれないですね。

それに併せてタクシー代、精神的苦痛などの損害賠償を請求してみてはいかがでしょうか?

◎質問者からの返答

ふむふむ。


3 ● go4649
●18ポイント

http://www.ktt.mlit.go.jp/PAGE2/sosiki.htm

請求できるかできないか・・・

で言えばできるでしょう。

しかし、したところで現実的ではないと思います。

勝訴したとしても、賠償額は数千円。時間と金ばかりかかります。

(勝訴しても弁護士費用は別ですからね)

と言いますか・・・和解勧告が出されると思いますよ(笑)

それなら、上記URLの鉄道部 管理課へ今回の内容を報告してみてはいかがでしょうか?

鉄道会社へどのような形態で連絡、報告がいくのかは分かりかねますが、何もしないよりは少しはスッキリするかと思いますよ。


4 ● neoarcheologist
●3ポイント

http://www.yahoo.com/

Yahoo!

常識的に考えて、向こうに過失があったとしても、損害賠償の請求は意味ないでしょう。請求に相手があっさりと応じると思えないし、もし本格的にやるとなると、弁護士に相談するなどしないといけません。弁護士の人件費が出費になるし、あまり得にはならないように思います。

◎質問者からの返答

うーん、3.4の方はコメントを読まれての回答でしょうか。

徹底抗戦の構えではありませんよ。

こういった場合は鉄道側は何も対処しないのか、救済手段等はないのか、

ちょっと納得いかないなー、程度のことです。

質問に「損害請求」という文言があるので法的な話ばっかりになりそうですが、

うまくつたわらなかったでしょうか。

たかだかタクシー代6000円程度ですので、裁判を起したりは考えません。

費用と時間のかかることは誰でもわかりますし。

また、neoarcheologistさん、そういったお話をされるのであれば

まずソースを提示してください。

憶測や、そう思いますというだけではちょっと・・・・

経験則に基づいたお話ならわかるのですが、あまりにも一般論すぎるので。


5 ● sisako
●17ポイント

http://search.yahoo.co.jp/bin/search?p=%BE%AF%B3%DB%C1%CA%BE%D9

Yahoo!検索

理不尽な出費を強いられたとお思いなら「少額訴訟」を試みてみる価値はあります。

請求額30万円以下の、以前であれば事実上泣き寝入りするしかない案件について損害賠償請求ができます。

弁護士を立てる必要もなく、判決についても法的拘束力が発生します。

自分が正しいと信じ、理不尽な思いをしたくないと考えているなら、試みる価値はあるでしょう。

◎質問者からの返答

なるほど、そういう手がありましたか。

ありがとうございます。


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ