人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


「分祀すればいい」とほとんどの人が思っているのに靖国問題はどうして解決しないのですか?
できるだけ右左に偏ってない説明を御願いします。

●質問者: robota
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:ほと 分祀 靖国問題
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 17/17件

▽最新の回答へ

1 ● aki73ix
●20ポイント

http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H14/1409/140913koga....

國民新聞(平成14年9月)古賀誠 分祀に含み発言

・まず、分祀を希望する遺族がないこと

・国会議員に、遺族の関係者が多いため分祀への決定が積極的に行われない

要するに、国民と政府との間に考え方の開きがあることが原因です。

国民の票が選挙に正しく反映されてないのも原因かもしれませんね

例:アメリカでは比例区の票格差は1.1倍以内

日本では3〜4倍はざら

まとめると、軍事時代の日本からのコネで繋がっている古い議員が意外に多いことが理由のようです

◎質問者からの返答

なるほど。非常に分かりやすい御説明ありがとうございます。

永田町の常識ってやつですか。


2 ● nokio
●20ポイント

http://www1.jca.apc.org/aml/9908/13611.html

AML 保存書庫

やはり、古くからの戦没者をまつる場所だからだと思います。

http://www.jiyuu-shikan.org/faq/yasukuni.html

◎質問者からの返答

創建150年の神社なんてむしろ新しいと思いますが。

一番目のリンクはためになりました。今までの流れがよくわかります。

二番目はちょっと右ですね。客観的な分析をしたところがいいかも。


3 ● きゃづみぃ
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/awindow?qid=1081491645

awindowさんのプロフィール - はてな

「分祀すればいい」と思っているのは 日本人だけかと思います。中国とか外国側が 問題としているのです。

◎質問者からの返答

中国や韓国が問題としているのはA級戦犯をも祀っていることであって、分祀すれば軟化するのでは?

間違った理解をしてるかな。

両国は他にも問題としているものがあるのでしょうか?


4 ● Patena
●20ポイント

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/7219/columns/3ab_world/...

>>「分祀すればいい」とほとんどの人が思っている

これが既に偏っているとおもいます。右だの左だの言う前に、言論弾圧監視対象国の言ってる事を真に受ける方がどうかしてます。

そもそも、どのような統計によりそういう結果が出たのですか?

まぁ、それはおいといて。

靖国問題は、靖国だけでは終わりません。分かってると思いますが外交カードです。かの国や中の国では、分祀したからといって文句垂れるのを止めるどころか別のネタを仕込んでいるはずです。報道を規制しているのにも関わらず靖国の時だけは大騒ぎするというのは、人気落ちて都合悪くなったら戦争するみたいな大昔の政治手法の一つです。

かの国なんかはめちゃくちゃで「位牌を出せ」などと言い出す始末です。位牌と言うのは仏教なんですが・・・神道なので位牌はありません。

まぁ、その程度のむしろ左右の偏った一部の悪意ある「いいがかり」に、いちいち反応するほうがおかしいとおもいませんか?

報道されているようなのは、あれもごく一部の偏ったかの国人と、中の国人の裏事情(政争によるもの)が騒いで目立っているだけに過ぎません。

仮に国立墓地を作ったとしても、「国立墓地にA級戦犯とは何事だ」と「最初に戻る」となってしまうでしょう。

◎質問者からの返答

攻撃的で偏った意見ありがとうございます。

外交的アプローチというのはわかります。しかしそれに対して意地をはったところでどうなります?

それに中韓ともに靖国問題で交渉してなんらかの利益を得ようともしてませんよね。外交カードって交渉の時に用いるものでは?

「位牌を出せ」はおかしいですが、「分祀」の意味がお分かりになっていないようです。

最後の御意見ですが、国立墓地にA級戦犯を祀る必要はないのでは。それこそ繰り返しになってしまいます。

私のスタンスは、中道的立場から見た素朴な疑問です。

たとえば、スミソニアン博物館にエノラゲイが展示されたことは日本人ならあまりいい気持ちがしないと思います。

それと同じような心情が中韓両国やその他アジア諸国の民衆にあってもおかしくないと思います。

そこを敢て合祀なり展示なりしているからにはなんらかの事情がありますよね。

そこら辺を説明していただければと思います。


5 ● katsuo
●20ポイント

http://yahoo.com/

Yahoo!

URLはダミーです。

まず、「分祀」とは「同じ祭神を異なる神社にも祀ること」をいいます。

靖国のように複数祀られている神様の中から、何柱かを「選り分けて祀ること」を分祀とは言いませんのでご注意下さい。

さて、ここでは後者の間違って広まった意味としての「分祀」について、ご質問の答えは複数挙げられます。

1.分ければ済むものではない、という考え方がある。

(政治的・外交的都合で御霊を選り分けるべきではないとか、分けたからといって問題が解決するわけではない、など)

2.一宗教法人に過ぎない靖国神社に、政策として分祀を強要する事は憲法違反になる。

3.靖国神社が分祀を受け入れない。

4.実は、「分祀すればいい」と思っている国民がそれほど多くない。

(国民の問題解決要求圧力がそれほど大きくない)

大まかには、こんな所かと。

◎質問者からの返答

仰る通り、本来の意味は分骨のようなことですよね。各地に仏舎利塔があるような。

靖国問題における「分祀」とは、A級戦犯とその他の戦没者を「分ける」という意味で使われていると思います。いわば違う言葉ですね。

1.なるほど。分けたからといって問題は解決しないのですね。どうしてなんでしょうか。

2.ここのところがごちゃごちゃしてわかりにくいのです。

3.ここも。宗教的判断なのでしょうか。

4.ですね。私を含めて国民にとってどうでもいい問題なのでしょう。ただどうでもいいからこそ、早いとこ解決しちゃえば?分けて祀ればいいじゃない。と思ってしまうのです。


1-5件表示/17件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ