人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アコースティックギターの商品説明の中によく出てくる用語で「バインディング」「ブレーシング」「スキャロップド」の3つについて、ズバリ教えてください。

●質問者: maresuke1209
●カテゴリ:趣味・スポーツ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:アコースティックギター ズバリ バインディング レーシング
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● hinop
●20ポイント

http://www2.tokai.or.jp/nex/yougo/sakuin.htm

画像付ギター用語辞典[索引]

【バインディング】

ギターヘッド、指板、ボディの周りにふちどられた装飾。

一般にセルロイド製のものが使われる。

http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Guitar/2300/yogo/sa.html

用語集 - さ行 -

【スキャップロド】

フレット間が楕円形にえぐられたように削られているフィンガーボードのこと

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

あとはブレーシングのみ。


2 ● kyamada
●30ポイント

http://www.kyowashokai.co.jp/takamine.html

URLはダミーです。

バインディングは木部の合わせ目をプラスチックその他

の素材で補ったもの、

ブレーシングは表板の補強と鳴りの増幅のために表板の

裏側に張る骨組み、

スキャロップは「帆立貝」の意味で帆立貝の殻に似た

形に(指板などを)削り運指をしやすくしたものです。

◎質問者からの返答

ズバリですね。

ありがとうございました。


3 ● xeno_com
●10ポイント

http://homepage2.nifty.com/4453/Report/Q3.htm

ギターの用語解説

ブレーシングです。

ブレーシング 〔Bracing〕

トップの裏側に補強と音の振動を生むために貼られた構造材。湿度が高い状態で弦を張ったままにしておくと、トップがふくらむため、ブレーシングが剥がれることもある。そうなると修理が必要となる。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

これで終了します。

喉の奥の小骨が取れた感じです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ