人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

随分昔読んだ本を探しています。ミステリーゾーン的なものを集めた短編集で、その中の一つはある町に迷い込んだら、その町では時間の進み方が自分より何百倍も遅く、そこの住民とコミュニケーションを取るには例えば一ヶ月じっとしていないと相手からは見えないという話でした。雰囲気的には「地図にない町」に近いのですが別の本です。

●質問者: JEM7
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:コミュニケーション ミステリーゾーン 地図 短編
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● EdgarPoe
●50ポイント

http://www.linkclub.or.jp/~k-nomura/list/listj-03.html

初めまして。E.A.Poe(知のくずかご)と申します。

主題:豆たぬきの本「恐怖の館」ISBN4-331-20022-1 ではないか

--

小生の心当たりは、上述のURLの最後に紹介されている「恐怖の館」に収録されている「化石の町(広瀬 正著)」です。

「ミステリーゾーン的なものを集めた短編集」とのことですが、この本はやや子供向けの怪談集に近いようです。

しかし「赤の構成(ネタバレなのでなし)」「目には目を!(100万円対目を賭ける恐怖の賭け事の話)」「指(切り落とされた指が…)」等、今よんでも面白いものが含まれているので、未だに小生の本棚にあります。

--

1978年出版とのことで、新歓の入手は難しいかも知れませんが、古書店等を探してみると見つかるかも知れません。

お役に立ちますかどうか。

◎質問者からの返答

E.A.Poeさんお久しぶりです。

これっぽいですねー。私のおぼろげな記憶では、(作者名は判らないのですが)良くこの手の本に使われていた有名なイラストレータの挿絵が入っていたように思います。お手持ちのものは如何でしょう?


2 ● EdgarPoe
●50ポイント

http://www.andor-net.com/gallery/NaraKihachi/index9.html

and/or 楢喜八

すみません、手元の本には挿絵画家の名前がないようです。

--

小生はあまり絵に詳しくないのですが、「楢 喜八」さんの絵に似ているようです。

サインは続け字で「さみ」「きみ」等に読めるような気がするので、心当たりを回ってみましたがダメでした。

きっと、楢喜八さんのタッチを真似た別な方だと思います。

--

他の、文章による手がかりとしては

「1日に1秒進むらしい」

「車のラジエターの羽根の回転数(なんとか目で見える速度だった)からだいたいの時間差を割り出す」

「作者の注意書きに『質量があまりに異なる世界の空気が吸えるのかどうか』と言った細かいおまけ(いいわけ?)が付いている」

あたりです。

--

お役に立つと良いのですが。

◎質問者からの返答

ズバリですね。探している本はそれで間違いないと思います。挿絵の件もそうですが、挙げて頂いた文章で確信を深めました。

有り難う御座いました。

さてさて、あとはどうやって入手するかですが....

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ