人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

非上場企業とくにベンチャー企業の配当利回り(株主の出資額に対する配当金の割合)は、一般的にどれくらいなのでしょうか?

●質問者: kt203jp
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:ベンチャー企業 出資 株主 配当利回り 配当金
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● shizugen
●20ポイント

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/s_guide/sg040408.htm

あっ、この会社は利益があるのに配当金がない! ケチだなあ。

まぁ、そう決めつけないで。ベンチャー企業などは、まずは事業を早く軌道に乗せて、安定した経営を行えるように、利益がでても配当には回さず将来の設備投資などを優先する場合もある。こういう会社に投資する際は、「配当なんていらないから、もっと成長して立派な会社になって」って応援する気持ちが大切だね。

--

利益重視でしたら、おすすめしません。

「どのくらい」という質問にはお答えできませんでした。


2 ● hiyashiame
●20ポイント

http://www.jsda.or.jp/html/greensheet/kaisya/houkoku.html

日本証券業協会が、未公開企業の株式を売買するために、平成9年7月からスタートさせた市場だそうですが、そこに資料がありました。全部は見てませんが、配当してないところが多そうですねぇ。


3 ● Yuushi
●20ポイント

http://www.tabisland.ne.jp/explain/zeikin3/zkn3_1_2.htm

I-2 同族会社の留保金課税

「同族会社」なら、損得を真剣に比較するでしょうが、普通は「非同族の同族会社」でしょうから、極力、配当は抑えると思います。

したがって、「配当利回りは限りなくゼロに近い」が正しいのではないでしょうか。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ