人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私はページ物(40P位)の作成を請け負うことになったのですが、クライアントから「納品はWord2000形式かつ1つの文書ファイルで」との指定がありました。

通常、ページ物の作成をIllustrator(イラストレーター)で作成しています。Wordで作成するとなるとレイアウトにも制限があるので、できたらIllustratorで作成しテキスト情報などを残したまま、Wordファイルにできないかと考えています。
そこでIllustratorファイルをAcrobat6経由でWord保存してみましたが、

(1)画像と文字位置関係がズレる
(2)フォント情報がかわる
(3)IllustratorのA4ファイルで作成しても、Wordではデフォルトの行数でテキストが読み込まれるため、行数の設定変更が必要。
(このため最終的にWordで1ファイルにする時、1ファイルでは1つの行数しか設定できないので、レイアウトの修正が必要となる)

という状態になり、そのまま読み込みをしたいという希望通りにはなりませんでした

他に何か便利なソフトがないか、良い方法がないかと探しています。よろしくお願いします。

●質問者: qchan
●カテゴリ:コンピュータ 学習・教育
✍キーワード:2000形 Illustrator Word イラストレーター クライアント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● fujimi
●20ポイント

http://office.levtex.net/index.html

OFFICE質問箱ML

当方イラストレーターにはあまり詳しくないのですが、提示なさっている3つの問題点は、wordが標準テンプレートの設定如何でレイアウトが左右されてしまうが故の問題なように思います。

normal.dotの調整如何で、元のとあまり変わらないような感じで読み込み、後から個別に設定を微調整していくことによって、イラストレーターで実現したのと同じような体裁にしていくことは可能でしょうけれど、でも結局二度手間になるのではないかと思います。

ちなみに、(3)の問題点については、多少誤解があるのではないかと思うのですが。

行数は1ファイルの中で1つの設定しかできませんけども、行数の設定というのはあくまで目安であって、行数によって自動計算される行間設定にしたくない部分は、個別の段落ごとに行間の値を設定すればいいだけのことだと思います。

「書式」-「段落」-「行間」「間隔」のところで、行間隔を1段落ごとに個別に設定できますよ。

画像と文字位置関係については、テキストボックスを利用して流し込みをすれば良いのではないかとも思ったり・・・

実際に、イラストレーターでは可能だけれどワードで制限のあるレイアウトとして、どんなことを実現しようとなさっているのか分からないのですが、結局のところ、最初からワードで作成なさった方がよろしいのではないでしょうか。

その場合、上のリンクのMLで色々質問すると良いかと思いますよ。

◎質問者からの返答

お返事ありがとうございます。教えて頂いたML、入会してみようと思います。

イラストレータ→Acrobat→Word保存では、Nomal.dotで読み込まれてしまうようで、すべてスタイル設定をし直す必要が出てしまい、それならおっしゃっているようにWordで作る方が得策です。

現在はWordで作成した方がはやいと、テンプレートを作成し、スタイルを設定しているのですが、イラストレータであれば画像や文字の位置はマウスで動かしてmm単位でレイアウトができます。Wordでも段落設定などでmm単位のレイアウトは可能ですが、とてつもなく時間がかかります。

あと画像と文字位置関係はWordであればテキストボックスでできますが、イラストレータ→Acrobat→Word保存とされた時に、画像 テキスト とページ横に並べていても、Wordで開いた時には画像<改行>テキストになってしまい、図のプロパティを調整しなければならないのです。

イラストレータにはスタイル設定、段組設定はありませんので、それぞれのオブジェクトをマウスで動かして配置ができます。Wordでは同じことをしようと思うと、作業が増えてしまうので、何かイイ方法がないかと思っていました。


2 ● Lachesis
●20ポイント

http://otubonesama.web.infoseek.co.jp/word/w29/

ソフトは知らないので、Wordでなんとかする方法をお教えします。

Wordは、一つのファイル中に異なる、用紙設定、余白、ページ番号、段組、縦書き横書きそして、行数の指定を組み込むことが出来ます。その区切りとなるのがセクション区切りです

[挿入]メニューの[改ページ]をクリックしてください。そこで、セクション区切りの内、次のページより開始をえらびます。

これで新しいセクションができます。ページ設定等の書式はセクション単位で管理されてますので、セクションごとに行数指定や、ページ指定ができるようになっていると思います

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=%2Fdirectory%2Fwo...

ƒ}ƒCƒNƒƒ\ƒtƒg ƒTƒ|[ƒg ƒIƒ“ƒ‰ƒCƒ“

http://web.sfc.keio.ac.jp/~t03920hm/ahoWord/aw_dangumi.htm

段組みがちゃんとできない

このあたりがセクションというものの概念を理解するのに役立つかもしれません

◎質問者からの返答

レスありがとうございます。

私の質問の仕方がまずかったかもしれないのですが、一応Wordの

一通りの知識(段組、セクション区切り、スタイルなど…)は理解

しるつもりです。今回やりたいと思っていることは、再編集すること

なしにIllustratorで作成したファイルをワード文書として流用できたら、

という事でした。

AcrobatのVer.6よりIllustrator→Acrobat→Word保存が可能だとい

うことで、ソフトを入手しテストしてみましたが、すべての設定をWord

上でし直さなければならず(段組等々)、結局はテンプレートを作って

一ページごとにWordで作った方が早いという結果しか得られませんでした。

ページの分量があるので、Wordで作成するのはテキストだけにして、レイアウト部分はIllustratorでやりたかったのですが。。

Illustrator→Wordで、そのままの状態を保ってコンバートする裏技なり

アプリがあるのではないかと思ったんです。

ありがとうございました。


3 ● adlib
●10ポイント

http://www.hatena.ne.jp/iwashi?mode=treedetail&thread=0000001508...

人力検索はてな - 質問一覧

上記「さらば、ワープロ」は技術的な手法について、下記「抜刷解題」

は、最近の印刷物《去々日々 20040323 Awa Library》のあとがきです。

>>

与太郎が目ざしたものは、一冊を手にとって、パラパラと頁をめくり

ながら、全体の構成が把握できるような編集技術である。

(そのページ数は、原則として16の倍数であることが望ましい)

(略)

この小冊子は、パソコンのために書かれた日記形式の《与太郎文庫》

から、最近の(任意の)部分を抜き刷りしたものである。

(略)

さきの《虚々日々》は、通信言語を予想しない最後の印刷物だったが、

この抜刷《去々日々》は、通信言語から戻した、最初の印刷物である。

ネット上の読者には、与太郎の意図した印刷イメージが伝わっていな

いので、つぎのようなメッセージを検討中である。

「メールでお申し込みください。Excel Prints を、無料で郵送します」

── 《与太郎文庫》抜刷解題 〜 まとまらないことなど 〜

<<

ご関心があれば、実際の印刷物を無料で進呈いたします。

http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/list?id=87518&pg=000000

与太郎文庫

(HP下段右から、転送メールで郵送先をお知らせ下さい)

ただし、手にとってすぐに役立つとはかぎりませんが……

◎質問者からの返答

レスありがとうございます。

ちょっと意図がよくわからない部分があるのです

が、私が質問をもう少し整理してからすべきだっ

たのかもしれません。

URL見させていただきました。ありがとうございました。


4 ● べるら
●20ポイント

http://www.vesta.dti.ne.jp/~osyou2/index.html

DTP駆け込み寺

こちらのMLや掲示板でも頻繁にDTP側の考えからよく話し合われています。参考になるかもと書き込んでみました。(既にご存じ&質問済みでしたらごめんなさい)

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。

DTP駆け込み寺はMLも購読してます(^-^

過去ログ調べましたが、希望通りの情報はありませんでした。

皆さんにとんでもデータと言われないように、日々がんばってます(笑)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ