人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

☆科学捜査研究所(通称:科捜研)の化学第一科(第二でも可)で将来働きたいです。
□今は薬学部4年ですが、大学院修士を卒業後そちらへ進めたら、と考えています。
●必要な資格(公務員?)、欠員の告知、応募方法、勉強の仕方などが載っているページを教えてください。
※また、実際そこで働いている方のページがあればなおさら嬉しいです。
◎それと・・・他の人の回答がオープンされている場合はカブっていないことを確認してください。

●質問者: forget-me-not
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:オープン カブ 修士 公務員 勉強
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● nabe_chan
●10ポイント

http://www.npa.go.jp/link/index.htm

リンク(警察庁)

再度回答させていただきます。

私の回答が役立つかどうかはあまり自信は、ないのですが、自分の夢をかなえたいと言う意志を持つ方の力になれれば幸いです。

私は本官(警察官)だったので組織上の大まかな違いと採用試験の区分くらいしかわかりません。

科捜研の仕事も解析を必要とする検体を搬入したり、仕事の内容・性質上秘匿捜査を要する場合に科捜研の一室を借りて捜査の拠点として使用したときに仕事を垣間見た程度なので僕の回答が正しいとは限りませんが、科捜研はどちらかと言うと警察署などから持ち込まれた検査の対象となる検体を解析する・・・例えば、薬学関係は覚せい剤に関係する尿検査など臨床検査技師的な検査も行っていましたし、物理・工学系などは、交通事件の車両の検査や偽札の鑑定などを行っていたと思います。

科警研は、仕事の内容を直接見たことはないのではっきりと答えることはできませんが、警察署等から検査対象が持ち込まれることが少ないので、科捜研よりも、より専門分野の研究にシフトした仕事や警察の装備し機材の開発研究などの仕事をしていると思われます。

あまり参考になる回答になっていないと思いますが、私が警察官時代に学んだことは、その仕事に就いている人や、地域にすんでいる人には、にわかに勉強をしたり生半可な知識を持っていたとしても、かなわないということでした。

研究職を目指す方であれば、人一倍探究心や問題意識をもっていることと思います。

URLは警察庁のサイトの全国都道府県警察のホームページへのリンクページです。

やはり、疑問は関係者に直接聞いて解決するのが最善と思われます。私の回答が間違っていたらforget-me-notさんの将来をも左右しかねませんから・・・

もし警察に関係する職に就くことを希望されているのであれば疑問や不安は自分自身が納得するまで直接見聞して解決することが重要になってきますので、ちょっと勇気を出して就職を希望する官公庁に問い合わせていただくことも必要かと思います。

また、事件に関して科学的な鑑定をする場合、捜査嘱託として、公立・私立の大学や民間・警察に関係しない公的な研究機関に鑑定を依頼して、その研究結果が公判庭で資料として採用されることも多いので、科警研・科捜研に自分の専門分野が見当たらない場合は、裁判の判例などを見て自分の専門分野の研究結果が多く採用されている研究機関への就職を希望することも検討されてみたほうが、自分のやりたい研究ができるかもしれません。

とにかくがんばってみてください!


2 ● barutan
●20ポイント

http://job2.nikki.ne.jp/bbs/200401251301556197/

科学捜査研究所 掲示板

http://www1.kcn.ne.jp/~fwnh6030/cgi-bin/bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=sh...

http://www.pref.miyagi.jp/zinziiinkai/saiyou/kansiki-kagaku.htm

募集例です

参考になりますでしょうか?

◎質問者からの返答

うえぇ…初任給少ないっすねぇ。


3 ● inagaki_hisato
●15ポイント

http://www.police.pref.osaka.jp/saiyo/07_08_5_1.html

404 Not Found...

大阪府警の採用に関するサイトからたどったページですが、研究所職員は警察官ではないので、普通の公務員に基本的な採用条件は近いでしょう。都道府県によって扱いが違うので、個別に志望する警察本部に確認するべきだと思います。

http://www.police.pref.gunma.jp/keimubu/02keimu/saiyou/saiyou/qa...

群馬県警の採用に関するQ&A

http://www.pref.aichi.jp/police/syokai-m/test-m/qanda.html

愛知県警の場合は毎年採用があるとは限らないと明言していますね。

http://www.pref.chiba.jp/jinji/ninyou/annai/annai1k2004.html

千葉県警の例ですが、欠格事項に関する記述があります。

http://www.houko.com/00/01/S25/261.HTM#s3.2

地方公務員法

第16条は念のため読まれたほうがよいと思います。

一般的な上記の条文の他に、暴力団や政治結社等に入ってはいないとかの例が多いようですね。

個人的な話、15年ほど前に某3県の警察官合同採用試験を受験して、1次試験は合格したのですが、その後身元調査に地元の警察官が自宅にやってきました。警察職員でも警察本部の方針によっては家族や親族との面談を求められるケースも考えられます。

◎質問者からの返答

欠員が出たら補充する、という形は知っていたのですが、やはり各都道府県に個別に問い合わせ、が無難がつ一番早いのかなぁ。


4 ● nokio
●10ポイント

http://www1.kcn.ne.jp/~fwnh6030/cgi-bin/bbs/shiken/

m参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


5 ● nokio
●8ポイント

http://www.avis.ne.jp/~police/saiyou/saiyou/q_and_a.htm

参考までに

◎質問者からの返答

学部卒で十分っぽいですが、修士出る必要ってどうなんでしょうか?ま、絶対修士は出るのですが…


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ