人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

法人の役員報酬の決め方
法人の役員報酬のうち賞与部分は、損金処理できないと初めて知りました。
法人の役員報酬は、どのように設定すれば有利なのでしょうか?
安く設定しすぎると法人税に取られてしまいますよね・・
高く設定しても所得税が多く取られますよね・・

●質問者: RX7FD3S
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:役員報酬 所得税 損金 法人 法人税
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● k_naitoh
●20ポイント

http://www.zeirishi.cc/

私は税理士です。法人を設立した方のご相談を承っています。

さて個人で事業をしていた上での法人設立でしょうか。それともまったく新規に事業を開始し法人設立でしょうか。後者であれば、立ち上げた事業の事業計画を作成してみるべきと思います。その上で役員報酬を設定するのがよい方法です。

なお一般に法人税が高い、所得税が高いといいますが、法人税等(法人の利益にかかる税金のすべて)の実行税率は、利益が800万円以下で約33%です。また800万円の役員報酬を1年間でもらったとして、独身・扶養家族なし、年金・健康保険などの社会保険料の支払いなしとすると、所得税・住民税合計で約20%ぐらいとなります(個人の場合には、家族関係、社会保険の種類、子供の年齢などによって大幅に変化します。これが最大だとお考えください)。一度税理士とご相談することをお勧めします。もちろん私もご相談を承ります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考になりました。

私は個人でやっていて、事情があり会社設立です。


2 ● くいっぱ
●20ポイント

http://www.miyagi.doyu.jp/doumiya/2002/04/zaimu.html

残念ながらできません。ついでに言うと、過度に役員報酬の変更を行うと、賞与と見なされる場合があり役員報酬をまるまる課税対象とされるそうです。気をつけてください。

所得税は最終的には役員である人が払うものなので、会社としての有利と個人としての有利はことなります。

対外的なことを気にしないでよいのであれば、役員給料が会社の売上をまるまる食いつぶすぐらいに計上しておけば、税金的には一番安いかと思います。あくまで、法人の売上に対する課税率と、個人に対する課税率の比較ですが…。

また、所得税は前年度のものが勘案されますのでご注意を。

◎質問者からの返答

役員給料が会社の売上をまるまる食いつぶすぐらいに計上しておくやり方を考えていますが、なかなか先が読みにくくこまっています。


3 ● Yuushi
●20ポイント

http://www.milmal.com/milmal.in/houjinzei/kiyuyo/kiyuyo1.htm

milmal.com

「取締役営業部長」など、役員と従業員を兼ねたような人に対しては、賞与が損金に認められます(いろいろウルサイ制限がありますが)。このような、部長さんなどを兼任している役員さんを、「使用人兼務役員」と呼びます。

ただ、おそらくご質問の趣旨としては、

あなたと血縁関係がまったくなく、また、株主でもない方を役員にするということを、

想定されていないと思いますので、

ポイントは結構です。

◎質問者からの返答

参考になりました。法人税を払わないで済ます方法が知りたいのですが、先行きが読めないので報酬の設定が難しいです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ