人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

役員報酬について、例えば、今後の売上げが読めない場合で、役員報酬が300万円から800万円で法人税をゼロにする可能性がある場合、役員報酬はどのように設定するべきでしょうか?

●質問者: RX7FD3S
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:ゼロ 役員報酬 法人税
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● hakuron
●25ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1082716500#

役員報酬について、例えば、今後の売上げが読めない場合で、役員報酬が300万円から800万円で法人税をゼロにする可能性がある場合、役員報酬はどのように設定するべきでしょ.. - 人力検索はてな

会社登記3年未満は,県税事務所で交渉すると法人税は、ゼロに近い金額になる可能性はありますが、4年目になると法人税をゼロにすることは不可能です。

経常利益の100分の30などの役員報酬で決めることは、登記上できますが、金額を明記した場合、その金額より粗利益が下がった場合は,会社の売上がマイナスになり、倒産する可能性が高い為、100分の○○でしか設定できないと思います。

有限会社と合資会社と二つ経営していますが、合資会社で例を取りますと、報酬は、経常利益の100分30(無限責任社員・代表者)、100分の35(有限責任社員・出資者)100分の35は、会社次年度繰越金

社員報酬などは,法務局登記時に登記簿申請書に設定したものを持参しなければならないので、明確な数字を明記した場合は、変更するたびに、変更手数料が1万(?)か3万かかります。

◎質問者からの返答

なかなか難しいですね。

ありがとうございました。


2 ● Setsuna2003
●25ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

役員に、経費枠をあげればいいんだよ。

200万とか。

◎質問者からの返答

経費枠ですか・・・

ちょっと調べてみます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ