人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

米国が、未だに日本からの「和牛」を輸入禁止にしている理由は?

●質問者: clairvoyance
●カテゴリ:政治・社会 医療・健康
✍キーワード:和牛 米国 輸入禁止
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● tsuridoguya
●5ポイント

http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20040411k0000...

Bing

アメリカが牛の解体に伴うB.S.E.全頭検査を実施しないからです。

http://www.asahi.com/special/bse/TKY200401080348.html

asahi.com : ニュース特集

同上

http://www.yoyoken.net/casiohp/sosou/sosou0164.htm

アメリカ狂牛病対策の粗相を斬る

言われるがままに輸入してしまうと、こうなるそうです。「狂牛丼」・・・

◎質問者からの返答

米国が、日本からの「和牛」の輸入を禁止していることに関してです。反対のことを尋ねているのですが。


2 ● tsuridoguya
●5ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1082738196

米国が、未だに日本からの「和牛」を輸入禁止にしている理由は? - 人力検索はてな

質問の意味を分かってませんでしたね。・・・てっきり・・すみません。


3 ● mikitamami
●10ポイント

http://www.tsujicho.com/index.htm

辻調理師専門学校グループ校 総合情報サイト tsujicho.com

品質の問題で、日本で多く見受けられる「霜降り牛」というのは米国ではとても食べられるシロモノじゃないらしいです。なんでも脂身が多いからで。だから輸入もしないという理屈だそう。でも1日3600カロリー摂取する米国人が、今更…って感じもしますが。

辻調の先生が言ってました。

◎質問者からの返答

う〜ん。そうなんですか!? 日米のBSE問題で引っかかっていたことなんです。以前、米国が輸入していたときは「KOBE BEEF」などは米国の消費者に人気だったはずです。それを中止した理由は脂肪分が多いからなのかなあ。日本でBSEが見つかり肉骨粉を使っていたことがきっかけなのか、それ以外の理由なのかが分らないのです。


4 ● surfersparadise
●30ポイント

http://www.kaidan.net/kyougyuu/k0109241.htm

二年前のBSE発覚からでしょう。

原料に肉骨粉を使っているという理由で。

◎質問者からの返答

やはりそうなのですね!

ありがとうございました。


5 ● abtax
●30ポイント

http://www.inte.co.jp/tenshoku/kenkyu/hm/doukou/d/hm_dko40.html

転職ならDODA(デューダ) - 転職を成功に導く求人、転職情報が満載の転職サイト

URLは回答とは関係ありません。

BSE発生国からは基本的に輸入しないでしょう。日本でもイギリスやアメリカなどの国からの輸入していないはずです。ただ、国産牛の輸入をアメリカが禁止しておいて、日本には輸入再開を求めるのは筋違いであるといえますが、日本ではBSEの全頭検査を行っているので安全といえますが、実際に最近でもBSE感染牛が見つかっていることを考えると、アメリカが輸入禁止にしているのにも合点がいきます。(でも、安全面より米国の畜産業の保護が大きいと思われますが・・・)

◎質問者からの返答

まもなく両国の牛肉の流通が再開されると予想しています。ご意見ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ