人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「オフコース」の「YES-YES-YES」という曲の歌詞の意味について。ファンというわけではないのですが、とても好きな曲なのでよく聴いていて、歌詞をよく見てみると疑問点があって気になっています。
まずこの歌詞の「僕」は男性だと思うのですが、二人称が2種類あり、ほとんどは「君」なのに、「あなたを連れてゆくよ」の所だけ「あなた」になっています。これは何故?
それから、前半部分(「振り返らないで〜」まで)は別れを表してるように見えるのですが、サビでは「あなたを連れてゆくよ 手を離さないで」ってありますよね。結局二人は別れたのかそうじゃないのか、この歌詞は幸せなラブソングなのか、悲恋ソングなのか、どっちなのでしょうか。

●質問者: wintarsnow
●カテゴリ:趣味・スポーツ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:YES-YES-YES あなた それから ほと オフコース
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● miuria
●10ポイント

http://www.utamap.com/show.php?surl=3/37314&title=YES-YES-YES&ar...

幸せなラブソングだと思います。

「あの頃の僕は きっとどうかしていたんだね」という部分は

「僕」が過去を振り返って反省しているのではないでしょうか。

「消えないうちに愛を 預けておくから 切ないときには 開けてみればいい」の部分は

「いつでも心は繋がっているよ」というような意味にもとれます。

「振り返らないで 今 君はすてきだよ」は

「僕のことを振り返らないで」ではなく「君の過去を振り返らないで」

過去と言っても「僕と付き合っていたこと」という意味ではなく

「君」の今と昔を比較して、「今の君は素敵なのだから過去は振り返らなくていい」

というような意味なのではないかと推測します。

一部「あなた」になっている部分は、

曲との字数合わせで「君」ではなく「あなた」にしたのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

>「僕」が過去を振り返って反省しているのでは

なるほど。「君の他になくすものは何もない」と思っていたことを反省しているということですよね。つまり「君をなくすかもしれない」なんて考えなかったことを反省しているということで、ということは「君」に別れ話を切り出されそうになった、ということなのでしょうか?

「あなた」は字数合わせかも、とは私も思いました。


2 ● tree38
●40ポイント

http://www.utamap.com/

うたまっぷ 歌詞を無料で検索表示

私も大変好きな歌ですし、同じようなことを思っていましたので、

この機会に考えてみました。

私は幸せなラブソングかなと思いました。

おっしゃるとおり男性視点での歌だと思います。

恋人を残して東京を離れた男性が、また転任するんだけど

もう単身赴任(?)はやめるよ、一緒に暮らそう、という

ラブコールなのかなあ、と。

この人は、彼女とはよく話し合わないまま出てきてしまったような気がします。

>「あの頃の僕はきっとどうかしていたんだね」

転任するというのは「僕のゆくところへあなたを連れていくよ」からです。

「YES、YES、YES」部分は、男性、女性、どちらの声でもあるようです。

男性は「「YES」と言って欲しい」

女性のYESは答えのYES。あなたと行きます、という。

しかし「手を離さないで」と言うのは、どうも自信がないようですね。

引っ張っていかないと彼女はついてきてくれないかも、との不安と読めます。

あまり乗り気ではない彼女を口説いているプロポーズソングなんでしょうか。

「君」「あなた」についてはそんなに不自然を感じません。

上記のように不安に思っているので

自然優しい言い方になったのかもですし(笑)

◎質問者からの返答

なるほど!ありがとうございます。

単身赴任、というのはすごくわかりやすく、そう考えるとすごく辻褄があう気がいたします!

>自然優しい言い方になったのかもですし(笑

それも考えられますね。

「ついてきて欲しい」と願っているので、自然に「君」よりも相手を尊敬する気持ちの高い「あなた」になったのかも知れませんよね。下手に出ているというか(笑)


3 ● miuria
●10ポイント

http://www.uta-net.com/

歌詞検索サービス 歌ネット

再回答、失礼します。

>「君の他になくすものは何もない」と思っていたことを反省しているということですよね。

いえいえ

「あの頃の僕はきっと どうかしていたんだね」というのは

「失すものはなにもない 君の他には」という部分に掛かるのではなくて…

歌の背景を推測して断定し、持論を展開するのは自分的に良しとしないのですが…。

私が考えたのは、

僕は君にずっと甘えていた。君に甘えて君の気持ちをよく考えるということをしてこなかった。

君から見れば冷たいと思えるような態度を取ってしまったり…。

だけど、君が思っているよりもずっと、僕は君のことが好きだよ。

君を失くすことなんて考えられない。これからはもっと君のことを大切にするよ。

僕のゆくところに君(あなた)を連れていくから、手を離さないで着いてきて欲しい。

というような感じではないかと。

最後の部分はプロポーズのようなものですね。

「振り返らないで 今 君はすてきだよ」という部分。

先ほどの回答では触れませんでしたが、

自分の態度を反省している「僕」からすれば

彼女に対してとった態度は自分でも恥ずかしいものなので

「昔の僕のことを振り返らないでくれ(恥)」ということなのではないかな、と思ったのです。

それに加えて「今 君はすてきだよ」と言っているので、

「僕」の態度が原因で喧嘩になったこともあるだろうし

「喧嘩した時の僕の愚かさも、君の醜さも、振り返らないで」ということではないかと。

喧嘩してる時って、双方ともに醜いでしょ?^^;

この歌の言いたいことは

「昔のこと(精神的に幼かった僕と君)は水に流して、二人で幸せになろう」

だと思います。

◎質問者からの返答

>再回答、失礼します。

いえ、コメントへの返答ありがとうございます!

曲の雰囲気からか、なんだかとても悲しい展開のような気がしていたのですが、実は前向きで、未来を見つめる明るいストーリーだったのですね。


4 ● abi-abi
●10ポイント

http://far-east-cafe.jp/

小田和正-Kazumasa Oda- / UnOfficial Site

この歌に登場してる男性はおそらく愛情表現が下手な人でいつも彼女に不安を与えていたのでしょうね。 ある時この男性は「これではいけない!」と悟ったのでしょう、彼女の愛が完全に冷めないうちに、自分に出来る限りの愛を彼女に示そうと必死に努力してるところは、この男性が男として成長したということですね。

「あなた」との表現は特に意味は無いと思いますよ。小田さんの初期の歌は女性を「あなた」と呼んでる歌詞が結構ありますよ。「僕の贈り物」とか「夏の終わり」とか「秋の気配」とか「愛の中へ」とか「めぐる季節」とか「言葉にできない」とか・・etc おそらく小田さんは前半は「君」と表現して後半を「あなた」と表現したのに特別深い意味はないような気がします。

ところで、この「YES,YES,YES]って岩崎宏美さんの「万華鏡」のように幽霊の声が紛れ込んでるって知ってました?

よくCDを聞いてみると分かりますよ。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

>幽霊の声が紛れ込んでる

あ、それは調べていて知ったのですが、意図的に入れたものですよね。女性の声で「私もあなたが…」で語尾が車のクラクションで聞こえない、という。だから「もっと大きな声で 聞こえない聞こえない」になるわけですよね。


5 ● midori0
●10ポイント

http://www.fareastcafe.co.jp/

Far East Cafe

小田和正さんは、作曲したあとに作詞をするそうです。

Yes-Yes-Yes曲中の「君」と「あなた」は同じ人物であり、そこに深い意味は無いと思います。

強いて言えば、「君」は少し距離感があります。

「君と僕」というふうに対になり、別々の人格を物語っているように捉えることが出来ると思います。

ストーリーの始まりです。

「あなた」へは、私(自分)の気持ちを訴えているように感じ取れます。

「あなたと私」です。

二人(だけ)の関係でしょうか。

たぶん、かなり個人的な関係です。

恋愛はそれぞれの思いが違うことがあっても不思議ではなく、むしろ自分の思いが中心なのかもしれません。

僕は男性であり、君は女性なのですから。

これは、男性である僕の思いを歌った歌詞と思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ