人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

占いの賛否をきかせてください。私の先生は占いが好きなのですが、授業中、人の顔をじろじろみて、いろいろ指摘するのがちょっと不快です。(ある意味失礼。)占いのよいことは信じる、悪いことは無視する、と言っていますが、そもそも無視できてしまうほど当てにならないようなことにそもそもなぜ凝るのでしょう?

●質問者: neoarcheologist
●カテゴリ:生活
✍キーワード:不快 先生 占い
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 29/29件

▽最新の回答へ

1 ● azumixxx
●12ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1082826727#

占いの賛否をきかせてください。私の先生は占いが好きなのですが、授業中、人の顔をじろじろみて、いろいろ指摘するのがちょっと不快です。(ある意味失礼。)占いのよいこ.. - 人力検索はてな

URLはダミーです。

占いは未来(もしくは見えない人の心)を知る手段の1つではないでしょうか。

もし、占いで「今月金運が良い」と出れば、数日後お金関係でいい事が起こると予知した気になります。

そんな感じでのめり込んでしまうのでは?

私個人としては”良い事だけを信じる主義”なのであまり信じていませんが、その先生のように人に不快を与えるのめりこみ方はちょっと怖いですね。

◎質問者からの返答

なるほど、ありがとうございました。


2 ● Rainmaker
●11ポイント

http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search2/aruketuekigata_sp/ketuekigat...

・占う方法

・性格診断なのか、過去、未来の運命を占うのか

によっても違うかと思いますが、私自身は

・性格診断はどうやら当たるらしい

・未来の運勢は占い師の力量によるけれど、

あまり当てにならない

と考えています。上は血液型による性格の違いについて。

http://www.pastelnet.or.jp/users/kyoya-u/

占星学研究者 上田享矢サイト

こちらは西洋占星学のサイトです。

結構当たってしまうんですよね、これが。

そういえば動物占い、あれも当たってる気がしました。ちなみにゾウでした。

今日の運勢、とか結婚は2年後、とか言われてもあまり当たったことが無いので、こういうのは聞き流す事にしてます。

参考になれば良いのですが…。

◎質問者からの返答

>動物占い

ふーん、流行っていたのは知っていましたが。あまりどういうのか知らないです。

>当たってる気がしました。

たとえば、具体的な体験としてどういう風にあたっているのか、当たるといえる根拠などを話してもらえるとわかりやすいです。

ありがとうございました。


3 ● maid-in-tea
●11ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1082826727

占いの賛否をきかせてください。私の先生は占いが好きなのですが、授業中、人の顔をじろじろみて、いろいろ指摘するのがちょっと不快です。(ある意味失礼。)占いのよいこ.. - 人力検索はてな

URLはダミーです。

占いは趣味嗜好のレベルで楽しむべきだと思いますが、授業中に授業と無関係な指摘をするのは

押し付けでしかありません。毅然とした態度で授業中に生徒に占いの押し付けを止めるよう抗議すべきかと思います。

個人的には、携帯やレコーダーを用意して証拠を取った上で抗議することをお勧めします。

万一の場合に不利益な扱いを受けかねませんので

その場合にはその先生ではなく、学校に対して抗議できるような証拠は必須でしょう。

手を抜かず一歩先二歩先まで想定してください。

押し付け占いって迷惑ですよねー。

◎質問者からの返答

うーん、抗議することまでは考えていません。対立したくないので。他の人たちは楽しんでいるようなので、先生も話すのでしょうが。ありがとうございました。


4 ● alphalook
●11ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

上記URLはダミーです。

ご質問の契機が先生の行動と思えましたので、回答話題を広げてみようと思います。

「占い」自体は私は構わないのではないかと思います。「占い師」さんにご相談する、という形でしたら「カウンセリング的効用」も私自身の経験から感じます。

また、一人で自分を占う事自体も、不安感の沈静化的効用があると思いますので、「当たるもはっけ、当たらぬもはっけ」的によろしいかと思います。

問題の先生の行動は、「占い」を「何々心理学」に変えても、同じような行動をするような感じに思えます。要は、それを行う人の動機なのかと思います(個人的には、その先生の指摘の不快感は、先生の心の中に「他者より優越的になって支配したい欲求の感情」が強くなった可能性を疑います)。

◎質問者からの返答

>「カウンセリング的効用」

なるほど。じゃあ、当たる、当たらないよりも、別の効果を期待している、ということですか。


5 ● lanig
●11ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

占いに凝るのは、オカルトに凝る人がいる理由と同じです。

オカルトは非科学的です。しかし、非科学的だからこそ、オカルトの「すべて」を科学的に否定することはできないんです。

じっさい占いがそうです。

確かに占いは非科学的でうさんくさいです。

しかし、当たるような気がする、、、、そうすると、科学では説明できない現象が起こってるような気になるんですね。

非科学的だからこそ、科学だけでは説明できない何かがそこで起こっている。そう思っちゃうんです。

そうして占いを信じてしまうのです。

では、なぜ占いが当たる気がしてしまうのか。

理由は4つです。

1、人間は心のよりどころを求めている。誰かに言われないと、「何が正しいか」「どうすればいいか」解らない。

(たとえば作文は自由作文より課題作文のほうが書きやすい)

とくに占いをするような人は、嘘でもいいから他人に言われることで、安心している、、ように思われる。

したがって、占いをする前から、いわば、占いを信じてしまっているわけです。

2、占い師は差しさわりのないことを言います。

3、言われるとそんな気がしてきて、じっさいそうなってしまう。(イメージトレーニングの原理)

4、当たったら信じる。しかし、外れた場合には、自分で足を運んでわざわざ占ってもらったんだから、信じたくない。

つぎに占い師の心理。

占い師はもとは「占われる側」だったはずです。

占われるうちに上記の理由で占いを信じるようになります。

そうするとありもしない迷信を信じるようになります。

そうして自分や周囲から(不吉あるいは幸福な)(普通の人には見えないようなありもしない)前兆を見てしまうのです。

自分にだけ見える世界。

それは友人の不幸であったり、幸福の予感であったり。

そうしたことを見てしまうと、教えてあげたくなりますよね。

このようにして、ただ占われる側だった人も、占い活動を始めてしまうのです。

◎質問者からの返答

>オカルトは非科学的です。しかし、非科学的だからこそ、オカルトの「すべて」を科学的に否定することはできないんです。

>科学では説明できない現象が起こってるような気になるんですね。

なるほど、たしかに。

だけど、2番の血液型占いみたいに科学を持ち出して説明しようとする占いもありますよね。

非科学的な言説でズルいと思うのは、あるときは科学を持ち出して自説をサポートしてみたり、科学で説明できない場合は、科学を超越する、と言ってみたり…。


1-5件表示/29件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ