人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

友人が 32万もする生ゴミ処理機を購入しました。今後、他の購入者を紹介すると収入が入るとのことなのですがあやしいですよね〜? 会社だか団体名は循環生活とかいうのですが、検索してもわかりません。この会社・団体の素性・詳細がわかるページを教えてください。

●質問者: junta
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:あやしい ゴミ 会社 収入 検索
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kaorykaory
●10ポイント

http://www5d.biglobe.ne.jp/~ongreen/

こちらの会社だと思います。

http://www.globetown.net/~mujina/page003.html

アールシーライン

循環生活

となっていました。


2 ● aki73ix
●100ポイント

http://www6.ocn.ne.jp/~namagomi/info2.htm

一昨日、市民の方から「循環生活」という生ごみ処理システム?について相談を受けました。

アールシーライン株式会社が、微生物型処理機を30万ほどで販売し(らでぃっしゅぼーやのやり方を参考にしたのでしょうか)

一時処理物をヤマト便の着払いで会社に送って堆肥化する、できた野菜を格安で購入できると言う話になっています。

この話はとても奇妙で、典型的なマルチ商法ではないかと思われます。

理由1:機械は30万の価値がありません。(後述のように6万5000円で市販されている)

理由2:できあがった堆肥を農家に売ることにより、「月5000〜10000円の安定収入を保証する。」と大きくうたっています。

通常の家庭がひと月に排出する生ごみの量から考えて、そんな利益があがることはあり得ません。

理由3:会員を紹介し、増やす事により、スーパーバイザー資格を得て手数料を得るという項目があります。

そのパンフレットの最後のページに東北大学工学部西野徳三研究室の学会発表要旨(生物工学会)が2報掲載されて

おりましたので、早速メールで問合せたところ、6万5000円で市販されている機械(スターエンジニアリング社)である

こと、すぐに弁護士に相談して善処することなどの返信を西野教授から受け取りました。

アールシーライン株式会社の連絡先

371-0018前橋市三俣町

代表取締役社長近藤昌子

業務提携企業ヤマト運輸太陽農薬スターエンジニアリング

ごみ問題の正しい知識が市民に伝わっておらず、対処方法がはっきりしていないため、このようなあくどい商売が

はびこるのだなあ、と仲間と驚きあきれ、腹を立てております。某自治体の消費生活センターに連絡したところ、最近

「市役所から来ました」という名目でごみ関連の商品(ネットなど)を押し売りに来る被害が増加しているそうです。

生ごみ処理に関わっている全国の方たちにも、ぜひ警戒していただきたい内容ですので、FAXいたしました。

よろしくお願いいたします。

◎質問者からの返答

迅速な回答ありがとうございました。

やはりマルチですよね。 しかし 65000円とは…。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ