人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

独自ドメインを取得し、レンタルサーバーでショッピングサイトを運営しています。サーバーダウン時の機会損失を防ぐため、ひとつのドメインで、ふたつのサーバー(全く別会社のレンタルサーバーAとB)を借り、ドメインのDNS1,2にA社の情報、DNS3,4にB社の情報を登録することにより、A社がダウンしたときB社のサーバへ誘導する、といった運用が可能でしょうか?もちろん、メールはIPアドレスにて両方受信するようにします。

●質問者: cyber23
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:ひとつ アドレス サイト サーバ サーバー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● kanetetu
●18ポイント

http://www.layer1to7.com/L4SW.html

こちらでどうぞ。分かり易いとおもいます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

効果があるか微妙ですね。


2 ● honera
●18ポイント

http://www.morry.com/cgi-bin/tool/nslookup.cgi?hostname=yahoo.co...

nslookup

DNSに複数のサーバーを入れた運用は通常行われています

下のNslookupでYahooのアドレスを引くと毎回違った

値がでてきます。

ちなみにYahooの場合で6個です。

こうすると1台のサーバーが落ちても完全に繋がらない

事はありません。

ただこれをやるとカート機能等の実装が複雑に成るので

コネクションが確立してからはw1.○○で処理をする

というような形を取った方が良いかもしれません。

Yahoo等の場合フロントエンドが別のサーバーでも

バックエンドは同一のデータベースに接続している

ので特に利用者は意識しませんが、レンタルサーバ

だとおそらく独立して動く形にせざるを得ないと思い

ますからサーバー間の同期に気を遣う必要が有ります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます


3 ● inpgsx
●18ポイント

検討中の方法ですと、A社がダウンしたときB社のサーバへ誘導するということは出来ないかと思います。

ご検討中の方法は、以下のように test.com の DNSとして以下の4つのサーバを用意し、WEBサーバとしてA社とB社のサーバのIPアドレスを指定する方法かと思います。

ns1.test.com

-> www.test.com は 111.111.111.111(A社サーバ) という情報を登録

ns2.test.com

-> www.test.com は 111.111.111.111(A社サーバ) という情報を登録

ns3.test.com

-> www.test.com は 222.222.222.222(B社サーバ) という情報を登録

ns4.test.com

-> www.test.com は 222.222.222.222(B社サーバ) という情報を登録

そうしますと、

http://www.test.com/

Test.com Web Based Testing and Certification Software v2.0

にアクセスされようとした方がどっちのサーバにアクセスするかは、WEBサーバがダウンしているしていないに関わらず二分の一です。

ダウンしているかしていないかの判別、またダウンしていたら別のサーバを参照するようにといったことはできません。

また、アクセスされようとした方が過去に

http://www.test.com/

Test.com Web Based Testing and Certification Software v2.0

にアクセスされたことがあり、それがたまたま「111.111.111.111」のサーバであった場合、アクセスされようとした方の参照用DNSサーバにその情報がキャッシュ(保存)されている可能性があります。この場合はサーバのキャッシュ期限が切れるまで、否応がなく「111.111.111.111」に接続することとなります。

kanetetu さんの通り、ロードバランサーなどを導入されることをおすすめしますが、高コストとなるかと思いますので、それだけのコストに見合うものかが導入の鍵になるのではないかと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

やはり難しいようですね。


4 ● katekyo-search
●18ポイント

http://ash.jp/env/srv/rounddns.htm

ラウンドロビンDNSの設定

Yahoo!などのとっている手法は「ラウンドロビンDNS」といわれます。負荷分散には有効だと思いますが、デメリットが多いです。また今回のご質問のように耐障害性を高める目的で利用するのはまず無理であると思われます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


5 ● aki73ix
●18ポイント

http://plaza14.mbn.or.jp/~lithium/stuffroom.htm

1番目はサーバダウン対策がかかれたページです

2番目はDDNSに複数のサーバを登録する手法です

2番の方とほぼ一緒ですが

ちなみに、Yahooは4つだけでなく Alias機能を使って色々なところでサーバーのマルチ化を行っています

ホスト名: cs.yahoo.co.jp

IPアドレス: 211.14.14.126

IPアドレス: 211.14.23.46

IPアドレス: 211.14.23.47

IPアドレス: 211.14.13.184

IPアドレス: 211.14.13.185

IPアドレス: 211.14.13.204

http://sorai.hn.org/ddns.html

http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/Virtual-Services-HOWTO-2.html

Virtual Services Howto: IPエイリアス

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ