人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

人間の脳の思考はシナプス間の微細な電流に過ぎない・・・というのを聞いたことがありますが、
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/20040507301.html
という実験でそれを逆用した新しい技術が開発されているようです。こういう技術に興味があるので、ここ(ホットワイヤード)以外で脳の微細な電流を読み取って何かを動かそう、または逆に脳に微細な電流を流して脳に思考や映像をみさせよう、という研究をしているところやそれを紹介しているサイトを教えてください。
純粋に科学として研究している内容で、フィクションのものはご遠慮ください。

●質問者: あるぴにっくす
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:サイト シナプス フィクション ヤード 人間
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● barutan
●16ポイント

http://www.kaigisho.ne.jp/literacy/midic/data/b/b83.htm

このあたりは如何でしょう

関連するHPへのリンクもあります

◎質問者からの返答

早速ありがとうございます。参照ページがいっぱいあって読み応えありそうです。


2 ● aki73ix
●16ポイント

http://www.inte.co.jp/tenshoku/kenkyu/em/doukou/d/em_dko36.html

転職ならDODA(デューダ) - 転職を成功に導く求人、転職情報が満載の転職サイト

最新サイバネティックス技術

http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20040415ij11.htm

http://web.archive.org/web/20030609214617/http://www.nwj.ne.jp/p...

サイボーグになった教授

元記事が消えていますが

http://www.b-bridge.com/bionews/bio/oct02/chu.html

10/14 神経に信号流し 体の機能を回復 国循センター血圧調整 阪大など視覚再生 難病治療に道

患者の神経に人為的に信号を流して、失われた体の機能を取り戻す「バイオニック治療」の研究が広がり始めた。国立循環器病センター研究所(大阪府吹田市)は脳に代わって血圧をうまく調節する技術を開発。大阪大学などは画像情報の信号を脳に送って視力をよみがえらせる動物実験に成功した。いずれも基礎研究段階だが、難病治療につながる可能性がある。

循環器病センターの砂川賢二部長等の新技術では、センサーで検知した血圧などの情報を解析して最適な信号パターンを作って神経に流す。すると、それに応じて血管が収縮したり、拡張して血圧を制御する。こうした調整機能は本来、脳が担うので「バイオニックブレイン」と名付けた。

阪大の不二門尚教授等は、画像情報を適切な電気信号に変えて神経に伝える人工網膜の基礎基礎技術を開発した。

◎質問者からの返答

三つ目の記事が面白いですね。リソース元が分かんないので眉唾なとこが残念ですが。沢山ありがとうございます。


3 ● lanig
●16ポイント

http://www16.brinkster.com/aliceandwebern/gendai.htm

私もあなたと同じことに大変興味を持ちました。以前調べた中で見つけたのがこれです。hotwiredでいうとここが面白いリンク集ですよ。

http://kamakura.ryoma.co.jp/~aoki/paradigm/nou.htm

http://kamakura.ryoma.co.jp/~aoki/paradigm/nou.htm

ここの脳の機能局在ということがあるように、電流によって記憶をよみがえらせ、映像をみせることができることは昔から知られていました。

しかし、脳を選択的に刺激する技術はほとんどできていません。脳を選択的に血流増加させることもほぼ不可能です。

血流や電流を時間的に調整することなど、非常に難しいです。

また、そうしたことが可能になったとしても、

どのように電流を流せばいいのかが分かったことにはなりませんよね

◎質問者からの返答

すいませんホットワイヤードの中の記事は読み漁ったのです。二つ目のサイトは中々面白いしソースも多いのですが「H.Aoki」という方が何者なのかが分からないのでちと不安です。随分と昔から色々独自に書き溜めてらっしゃるようなのですが・・・ご存知でしたら教えてください。


4 ● lanig
●16ポイント

http://d.hatena.ne.jp/lanig/

これが分かるのは脳が完全に解明されてからです。

というわけで、hotwiredの記事にあるように、限定的な場でしか応用は当分のあいだ考えられていないようです。

http://216.239.57.104/search?q=cache:ySC0OefRdkcJ:www003.upp.so-...

思考が脳内の電気化学的なものに過ぎないというもう1つの根拠です。このラマチャンドランの本は大変有名で、大変エキサイティングなのでぜひご一読をおすすめします。

◎質問者からの返答

一つ目はlanigさんのサイトかと思うのですが、どこまでが元リソース付きでどこからがlanigさんのご意見なのかちと分かりにくかったです。ゆっくり読ませていただきます。

二つ目は・・・ちと私の求めるのとは方向性が違うようです。キャッシュ落ちしてますし。調べてくださりありがとうございます。


5 ● golgo139
●16ポイント

http://www.brain.riken.go.jp/japanese/bj_rear/b1_jlob/b1_jtop.ht...

日本では理化学研究所などで脳機能解明の研究が盛んなようです。

◎質問者からの返答

すいません、どのあたりにあるんでしょうか?該当ページは研究ホストの教授名ばっかしで・・・。理研には知り合いいるんですが聞けば分かりますかね?


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ