人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

人間の色の好みはその人がよく目にする色と深い関係があると思うのですがどうでしょうか?これについての因果関係を示しているサイトや意見などをお願いします。

●質問者: duha
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:どうでしょう サイト 人間 因果関係 意見
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● aki73ix
●14ポイント

http://www.navipara.com/column_r2/backnum/clmr2021_1.php

色の好みと、文化の関係

http://www.andrew.ac.jp/sociology/teachers/harada/students/9s104...

現代の流行色について

http://x51.org/x/04/04/2928.php#more

X51.ORG : 女性は父親と顔が似た男性を選ぶ

色ではないですが、こういうのはあるみたいですね

◎質問者からの返答

人間の脳は赤緑青の三つの色を感じる受容体しかもってないようです。だから世界中どの国もこれらが上位にくるんですね。白を神聖視しているとか文化的な側面大変参考になりました。


2 ● toukaidou
●14ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1083597678

色について考えています。 人間が一生の中で一番目にする色は何なのかを教えてくれるサイトを教えてください。 - 人力検索はてな

以前はてなで似たような質問がありましたので投稿させてもらいます。

私が感心したのは回答9の

『エスキモーは「白」を表す言葉を数十種類持つというのは比較的有名な話ですが、

我々日本人も(昔は)藍、紺、群青、縹、青、浅葱など、これに緑系や紫系を含めれば数十種類の「青系」の単語を持っていたはずです』

というものです。好みとは違いますが、普段見ている色によって表現が増えるというのは少し驚きでした。

◎質問者からの返答

それは以前の私の質問です。色についていろいろ考えています。


3 ● Rainmaker
●14ポイント

http://village.infoweb.ne.jp/~essen/naturalhaormony.htm

単色では無く、色の組み合わせの話になりますが、確かに人はよく目にする(自然な)組み合わせの配色を居心地よく感じるようです。

しかし、逆にあえて違和感のある色を組み合わせて印象を強める等の方法もありますので、

好きな色、となるとまた複雑になってしまうのでは無いでしょうか?

単に統計的に多く目にする色を好きになる訳では無いように思います。年齢や精神状態によって好きな色も変わってきますし。

http://www.colordream.net/combination.htm

配色用語と実際

配色方法とその効果について。参考になれば。

◎質問者からの返答

精神状態は確かに複雑ですね。年をとるにつれて色とは別の明暗の違いを感じるかん体というところの働きが弱くなっていくそうです。年をとるとくすんだ色を好むようになるのと関係があるのではないでしょうか。


4 ● kanetetu
●13ポイント

http://www.rakuten.co.jp/hilo/579864/

こちらどうぞ。

◎質問者からの返答

なるほど好ましい色の再現ですか。ありがとうございました。


5 ● acorin
●13ポイント

http://www.yakult.co.jp/cosme/column/07.html

「好きな色」は子供の頃の環境に影響を受けやすいようです。

知人のカラーセラピストに言わせると、その人の置かれている立場や環境の変化などにより、変わることが多いそうですよ。

◎質問者からの返答

子供のころは鮮やかな色を好むようですね。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ