人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

学生(被扶養者)が新しく設立されたAという会社(会社では全ての取締役等が他の会社で主に働いているため、社会保険事務所・労働監督署には未加入)の監査役に就任したときに、Aという会社は社会保険に入る必要はあるのですか?監査役の報酬が130万円を超えてしまったら扶養からはずれてしまうようなきがしますが・・・。

●質問者: ahiruzuki
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険 生活
✍キーワード:会社 労働 取締役 報酬 学生
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● かほちゅう
●25ポイント

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=767679

会社設立と年金手続き - 教えて!goo

>社会保険に入る必要はあるのですか?

社会保険の適用については、実際に届出を出すことにより適用される「届出制」となっています。

法人企業でも届出を出さないことによって社会保険の適用を免れているケースが多々あり、これについてはとくに罰則は設けられていません。

違法とはなるものの、その存続についてはまったく問題ありません。

http://www.nomurakenpo.jp/dependent.html

野村證券健康保険組合-ログイン

通達により扶養家族にできる人の年間収入は、59才までの人は130万円未満

(60才以上と障害者の方は180万円未満)です。課税所得ではなく、すべての収入です。

◎質問者からの返答

ということは学生でも130万円を超えた時点で親の扶養者から外れてしまうということですね…。親の健康保険はどうなるのでしょうか…。


2 ● nanachi25
●25ポイント

http://www.sia.go.jp/outline/iryo/kiso/ki04.htm#1

適用事業に該当すると強制加入です。建前上。

扶養家族の件ですが、たしかに130万以上の収入になると扶養からはずさないといけませんが、それは親も社会保険に加入している場合で、国民健康保険だと関係ありません。

◎質問者からの返答

なるほど、そうなんですか。親は社会保険ですが、知識が増えました。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ