人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

扁桃腺切除の手術に関する質問。当方22歳女性ですが、扁桃腺が年1〜2回腫れ、38度程度の熱が出ます。最近はむやみに手術しない傾向にあるようですが、たとえ年1回でも腫れが出るととてもしんどいし仕事に響く、という理由で手術することは可能でしょうか。予防に励むしかないのでしょうか。比較的軽い症状しかなかったけど、手術をして慢性扁桃腺炎を克服した方の体験談を聞きたいです。もしくは、そのようなことが書かれたサイトを紹介してください。
(注意)そこまでひどくないのに、手術するのはどうなのか、ということを知りたいので、「扁桃腺 手術」などと検索してたくさん出てくる、ひどい症状の方の情報は要りません。

●質問者: a_a20030611
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:サイト 体験談 女性 扁桃腺 検索
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● aki73ix
●15ポイント

http://health.nifty.com/i-idai/qa.jsp?QANO=4340

耳鼻咽喉科:慢性扁桃腺肥大症でよく扁桃腺がいたくなります。:インターネット医科大学:@nifty

アドバイスが載っていますが、まず扁桃腺の腫れ方のバリエーションにより対処が変わってくるそうです

http://www2u.biglobe.ne.jp/~htn-jibi/Kenpo2.htm

慢性扁桃炎 はたの耳鼻咽喉科 耳鼻科 東京 清瀬 東久留米 東村山 所沢 新座

ただこちらには「炎症の程度が強く扁桃炎のたびに仕事を何日か休むなど、日常生活上の支障が大きい場合には1年に1、2度の場合でも扁桃腺の摘出(扁摘)が望まれます」とかかれています

http://akita.cool.ne.jp/taa_soap/index.htm

体験記はこちら

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

質問文の補足ですが、小さいころは年に4回も5回も腫らしていて、

一度手術を勧められました。

その後成長するに従って、症状が出る頻度は減ったのですが、

年1回か2回は大体腫れます。


2 ● sunami_a
●15ポイント

http://health.nifty.com/i-idai/qa.jsp?QANO=4678

耳鼻咽喉科:扁桃腺炎を繰り返しています。:インターネット医科大学:@nifty

上のサイトの回答例はご存じかもしれませんが ご参考までに。

毎月毎月発熱する程ではないけれど、毎年、何かというと熱が出て、仕事にも影響するし、取ったらラクになるのかな〜という気持ちをお持ちなのかと思います。

症状に対する考え方、は個々人により異なると思いますので、同じような症状を持っていて、扁桃腺を取ってラクになってしまいたい、という方と、年に1,2回だからクスリで抑えたいという方、それぞれだと思います。後は適応になるかどうか、という事ですが、

上のサイトの回答のように、習慣性口蓋扁桃炎として手術適応とみなされるかどうかだと思いますが、これはやはり耳鼻科で診察されて、決まるものだと思います。後は全身的な疾患がないかどうかの確認であるとかも必要かと思われます。

耳鼻科を受診し、医師とじっくり相談されることをおすすめします。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

もちろん最終的には耳鼻科に行って決めるしか

ないのでしょうけど。

先生に手術のことを自分から言い出すのもどうなのかと…


3 ● marumi
●15ポイント

http://www.geocities.co.jp/Beautycare/5725/lect.html

そもそも扁桃腺炎とは/扁桃腺炎クラブ

個人的な意見ですみませんが、そんなにひどくなければ扁桃腺を取らないほうがいいかと思いますが、友達のご主人が取った人がいまして、子どもの頃、とってしまえば

比較的軽くすんだ手術も成人した大人の場合、回復が大変な人もいることを覚えておいてくださいね。どうしても取りたい場合、腕のいい評判のいい病院の先生に1度相談して見ることをお勧めいたしますが個人的な意見としてお勧めできません。

ちなみに家の息子も耳鼻科の先生に取るように言われましたが、取りませんでした。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

やっぱりとらないほうがいいのかもしれません。

たぶん先生にもそう言われる気がします。

でも常に扁桃腺炎の恐怖におびえながら暮らすのはいやなんですよね。

しかも、結構声を張り上げる仕事だし…


4 ● takaaya
●15ポイント

http://hatena.ne.jp/

はてな

URLはダミーです。

私は、扁桃腺摘出の経験者です。

手術をしたのは、15歳でしたが、手術後高熱は出さなくなったものの、いまだに左側は咽喉の奥が引き攣れたような感じで、手術以降、小さな声が出しにくくなりました。(つまりヒソヒソ話のつもりでも、声が無意識に大きかったりしているようなのです)

同じようにある程度大人になってから手術した友人は高い声が出しにくいと言っていました。

日常生活に支障がある、ということではないのかもしれませんが、年に2、3度扁桃腺が腫れる程度でしたら、手術をせずにいて自然に回数が減るのを待つほうが、いいのではないかなぁ、と扁桃腺摘出を受けた私の意見です。

しかも、扁桃腺摘出をした後も、やはり風邪を引けば、扁桃腺は腫れていると医者から言われますし、年に2、3度は今でも熱(確かに40度越えることは少なくなりましたが)で寝込みます。

扁桃腺を腫らす前に、抗生剤や口の中をあまり乾燥させないようにする、と言った日常生活で、自分の体調と相談しながら生活するほうが、いいのではないでしょうか?

むやみに切って、後での支障のほうが、ずっと気になったりしますので。

お大事に!

◎質問者からの返答

お気遣い、ありがとうございました。

とても具体的なお話で、参考になりました。

やはり年1、2度程度ではデメリットのほうも気になりますね。

これから自然に腫れる回数が減ってくるでしょうか。

そうだといいのですが。


5 ● MAO
●15ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

> 比較的軽い症状しかなかったけど、手術をして慢性扁桃腺炎を克服した方の体験談を聞きたいです。

この質問に厳密に答える回答にはならないのですが・・・

私は持病の治療のため、扁桃腺を取りました。

24才ぐらいの頃だったかと思います。

手術は無事成功しました。

扁桃腺を取ると、確かに高熱は出なくなります。

でも、風邪を引かなくなる訳ではありません。

(私自身誤解していたのですが)

風邪をひき、微熱が出ることもあります。

風邪なのでだるかったりなど具合が悪くなることもあり、でも熱が出ないので、病院に行ったりするのにも肩身の狭い思いをすることもあります。(--;

それでも、高熱が出ていても解熱剤を飲みながら仕事に行かなければいけなかったり、出社が辛くて休まなければいけなくて、休んだがために働き辛くなる状況に置かれる場合、手術を施した方がいいのがどうかかなり迷われますよね。

医師に素直に相談することをお奨めします。

扁桃腺炎の症状、または貴女の全体的な身体の状態を見て、アドバイスをいただけるでしょうし、リスクも教えてもらえるはずです。

その説明で満足されない場合は、他の病院・医師にかかることをお奨めします。

風邪一つとっても治療方針に差が出てくるように、病気に対する医師の考え、方針はさまざまです。

医師と患者との考え方の相性もあります。

お金と時間がかかって大変ですが、納得のいく結果を出すためにも、セカンドオピニオンを求めることが必要な時もあると思うのです。

私が手術をしたのはかれこれ10年以上も前になるので、今は状況が違っているかもしれませんが。

手術は部分麻酔と全身麻酔の二つの選択がありました。

部分麻酔は2回手術をするため、入院期間も倍になりますが、私は全身麻酔が嫌だったので、部分麻酔を選びました。

20才を超えて全身麻酔での手術を選んだ人も知っています。

その人も無事手術を終えました。

そうは言っても、大人になってからの手術は大変、という話も確かに聞いたこともあります・・

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

医者に相談するべきとのアドバイス、確かに

そのとおりだと思います。

引っ越したばかりで、新しい耳鼻科医さんをさがしているところなのですが、

いろいろ相談できる先生を見つけたいです。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ