人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

知人の学生が大学の就職課にソフトウェア関係の就職を薦められて、少し考えているようです。といってもIT関係を専攻している訳では無いし、PCは普通に使っていますが特に趣味的に入れ込んでるという訳でも無いのであまり専門的な知識はありません。こうした人の場合、ソフトウェア業界でどのようなキャリア・パスを描けるでしょうか?また、何かプログラミング言語を勉強するとしたら業界の需要と勉強しやすさとを考慮した場合、何がお勧めでしょうか?

●質問者: hans
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:pc お勧め キャリア・パス ソフトウェア プログラミング言語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● ikkey_S
●13ポイント

http://www.narau.jp/contents/linux/

ハッピーチャレンジゼミ(ハッピーゼミ) - 通信講座・通信教育

ちょっと答えと外れているような気がしますが…10日前ほどでしたか、日本と中国、韓国の三国政府がそろって政府が使用する正式OSとしてLinuxを採用すると発表してますから、そちら方面など如何かと…。

◎質問者からの返答

う〜ん、OSよりになるといずれにせよコンピュータの構造についてある程度の理解が必要になるので入門者には難しいかも。CとかC++とか需要は多いと思いますが、やはり入門向きとは言い難いと思います。私のイメージとしてはPearl等スクリプト系の言語やVisual Basicなどがいいのかなという気がするのですが、需要があるのかどうかわかりません。補足になりますが、この人はアート系の専攻なのでWebプログラミング関係とかFlash(スクリプト使いますよね?)とかもいいような気がするんですが・・・・どなたか事情通な方、アドバイスよろしく^^


2 ● garyo
●13ポイント

http://www.google.co.jp/

Google

>また、何かプログラミング言語を勉強するとしたら業界の需要と勉強しやすさとを考慮した場合、何がお勧めでしょうか?

就職先の仕事内容により異なると思いますが、

webアプリケーションの開発であれば、java や php。

またコンピュータ言語の学習が始めてであればVisual Basic 等がお勧めではないでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。やはりその辺が順当なんでしょうかね。


3 ● youy
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1084944228

知人の学生が大学の就職課にソフトウェア関係の就職を薦められて、少し考えているようです。といってもIT関係を専攻している訳では無いし、PCは普通に使っていますが特に趣.. - 人力検索はてな

URLはダミーです。

IT業界は技術の変遷が激しいのである程度自分で積極的に知識や技術を学んでいく意欲が大切です。

キャリアパスはそれこそご本人の意思次第だと思います。上流工程のSEとかコンサルタントとか。

今とりあえず学ぶなら Java が一番良いと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。本人的に自分がプログラミングに向いているか?みたいなので、とりあえず何かかじってみて考えるというのが良いと思われます。とりあえずJavaやVisual Basicあたりに的を絞るとして、良い入門書や学習キットなどありましたら教えてください。


4 ● Masawo
●13ポイント

http://biz.ocn.ne.jp/master/index.html

インターネット検定 NTTコミュニケーションズ【ドットコムマスター】

IT業界は基本的に即戦力重視ですが、新卒採用をしているような企業であれば新人研修などはしっかりしているので言語云々はあまり気にしなくていいと思います。強いて言えば就職先のIT企業が主に使用している言語を学んでおくといいかと。

はじめは開発のデバッグ、コーディングなどが主な仕事になりますが、できる人であればそこから設計に上がっていき、顧客との打ち合わせ、用件定義、開発企画など上流の行程を行うようになります。この段階になってくると必要なのはプログラミング能力ではなくて他業種の理解力・提案力・コミュニケーション能力などになってくるので、特にITだからといって他の業種と違う心構えが必要と言うことはないはずです。

ただ、顧客打ち合わせの段階や先輩から指導を受ける際に最低限の業界常識および技術力は必須になりますので、上のサイトなどでおこなっている資格等の勉強をしておくといいかと。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。とても参考になりました。


5 ● aki73ix
●13ポイント

http://www.fides.dti.ne.jp/~tono2000/se/

システムエンジニアの仕事と趣味の紹介--TOP PAGE

ソフトウェア業界の仕事は

・設計(SE・CE)

・営業(SE・CE)

・テストエンジニア

・設計(SE含む)

・プログラマ(SE含む)

・Webプログラマ

・Webデザイン系

と色々ありますが、大学がソフトウェア関係の就職を勧めた理由がよくわかりません

確かに、ソフト業界は人手不足ですが、十分なスキルを持った人が少ないためで、単に求人が多いからという理由ならば、問題だと思います

比較的勉強が簡単である程度の需要があるのはVBですが、VBしか出来ない要では仕事が限られてきます

類似する業界の仕事をしたいというのであれば、システム構築やヘルプデスクなどのSI関係のの仕事の方がスキルよりも、知識やノウハウがあれば対応しやすいのでいいのではないでしょうか?

今就職活動ということは、四回生だと思いますが、プログラミングの勉強を独学でするにはちょっと遅すぎると思います、30代後半で使えなくなるエンジニアの典型になってしまう恐れがあります

学科やどんなことが得意なのかなどがわからないのでなんともいえませんが、どのような将来展望があるのかで仕事を選ぶのではなく、やりたいことが何なのか、将来どうなりたいのかよく考えてから進路を選ぶようにされた方がいいと思います

----------------------------------

書いてる途中で追記があったようなので

アート系とのことなので選択肢としては

Webプログラマか、アプリケーションデザイなー(アイコンや、SplashWindowなどを作る)の方が向いてるかもしれませんね、SI系は外してもいいです

PERLやActionScript, Javascript や HTMLは最低限使えるようになった方がいいです

1年で最低限の知識が身につくかちょっと疑問ではありますが・・・

デザイン系の人は、若い人しか使ってもらえない傾向があるので30までに、広い範囲で勉強していけないと大きなが仕事なくなる恐れあります。気をつけてください

ちなみにpearl -> PERL で

◎質問者からの返答

ありがとうございます。とても参考になりました。ただ私自身仕事でプログラミング(特殊ですが)の経験がありますので、ちょっと私見を述べさせて頂くと、基本的なプログラミング能力はセンスさえあれば数ヶ月程度で身に付くのではないかと考えます。個々の環境に依存した細かい知識はどちらかというとストックというよりフローの勝負だと思われますし。いずれにせよまだ21や22の学生に「これから勉強しても遅い」というのはどうかなと。もしはまればどんどん伸びると思いますよ。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ