人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

世界的に見ると国家間で、地域だと民族間、身の回りで隣人と
人間は喧嘩するのが習性ですよね?

●質問者: brazin
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:人間 喧嘩 国家 地域 民族
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● kazooo3
●13ポイント

http://www.geocities.co.jp/HeartLand/2989/book.html

利己的な遺伝子

より優れた固体の遺伝子を後世に残す為に争うというメカニズムが生物には組み込まれているという説がありますね。

◎質問者からの返答

どうも、ちょっと難しいんで後で読みます

平和主義者って本能に挑戦してるんですね


2 ● surfersparadise
●13ポイント

http://www.rui.jp/message/00/13/21_f9be.html

http://www.special-warfare.net/data_base/101_war_data/archive_01...

喧嘩(他者・異物と闘うということ)は、動物の本能に根ざし、文化文明によりその動機が一層強化された結果なのでしょう。

◎質問者からの返答

マンガ読む感覚でウェブやってるんで活字が・・後で読みます

この質問、興味深い話が聞けそう


3 ● sleepwalker_s
●13ポイント

http://www.satsuben.or.jp/html/01lawyer/la13001.htm

URLエラー:札幌弁護士会

その通りです。人は常に境界線を争い続ける習性を持っていると思います。イヌと一緒かな?

◎質問者からの返答

近所の駐車場の隅に「ここは○○の土地です」見たいな看板が立ってます。たった数十センチ四方のを区切って。

それぐらいくれてやれよとも思いますが、自分だったら分かりません


4 ● todo_todo
●13ポイント

http://www.ffortune.net/spirit/sinri/prisoner-dilemma.htm

囚人のジレンマ

『利己的な遺伝子』にも出てくる話ですが、戦いあうよりもお互いに協力したほうが結局、利益を得るという話です。

『利己的な遺伝子』自体も、自分に似たものを助けることが遺伝子が生き延びるのに有利になるという話であって、『利己的』というのは単なるキャッチフレーズのようなものです。闘うということはそれだけ別のところにエネルギーを使うことになりますから、生存にとって不利なのです。

◎質問者からの返答

まだ読んでないので的外れだったらすいません。

優れた遺伝子が協力して、劣った遺伝子を駆逐するってことですか?

>自分に似たものを助けることが遺伝子が生き延びるのに有利になるという話

ってことは、似てない物は助けない、危害を及ぼすなら排除するってことですよね


5 ● coxcomb
●13ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A7%E6%82%AA%E8%AA%AC

性悪説 - Wikipedia

http://www.tokai.t.u-tokyo.ac.jp/~madarame/lec1/ethical-doc2.htm...

性善説と性悪説

習性だからやって良いとは言えないですよね。

◎質問者からの返答

本能ってものは理性で抑制できないからそう呼ぶのでは?

道徳とか倫理は必要ですが、ここでその話は関係ないと思います。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ