人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「内田クレペリン検査」と「ベック抑うつ質問票」とは、どういうものなのかを教えてください。
ご解答は可能なら両方、もしくは片方でも構いません。
検索した情報の羅列ではなく、このことについてまったく知らない人が、「なるほど、だいたいこういうことか」ということが、分かりやすく把握できるようなページだと嬉しいです。もしくはご自身の言葉で説明されても構いません。
ちなみに「内田クレペリン検査」については、↓
http://www.nsgk.co.jp/psychology/uk_intro_outline01.html
このページがかなり分かりやすかったのですが、他にも同じように参考になるものがあれば幸いです。

なお、「この本を読んでください」というのは、なしにしていただけますでしょうか。申し訳ありません。

●質問者: maiko8
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:ベック 内田クレペリン検査 抑うつ 検索
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● aki73ix
●15ポイント

http://www.y-sinrisoudan.ne.jp/BDI1.html

うつ評価尺度

ベック抑うつ質問票

実際にここでも試験も出来ます

ようするに鬱状態の自己評価ができる検査です

界的に最も広く使用されています

BDIとも呼ばれます

「13項目に対するうつ病の自己評価で外来で容易に使用される。 うつ病の程度を測り治療後の経過を計ることが出来る」

http://www.showa.gunma-u.ac.jp/~shiihara/checklist/beck.html

移動しました

ここは21項ありますね

BDIには 1と2があるようです

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

いつもながらに見事です。感謝します〜。

あの、具体的にこの質問は「1」なのでしょうか。

「2」ではなく…?

またその2つはどう違うのでしょうか。

このあたりに関して、何かお分かりになれば幸いです。

そして内田・クレペリンに関しても、何か分かりましたら幸いです。


2 ● black_pig
●15ポイント

http://www.google.co.jp/search?q=cache:XyJ5MLR5woUJ:www.soc.shuk...

まず、ベックという人は認知療法という両方の先駆者です。その認知療法の基本的仮説は、個人の認知(思考パターン)が行動異常(例えば鬱病における感情障害)と密接に関連しており、歪んだ認知の修正こそが行動異常の治療には必要であるとする考え方です。

http://bom-ba-ye.com/a.cgi?h_yoshida=3

ベックうつ病調査表(Beck Depression Inventory BDI)

そこで、今の認知(思考パターン)がどうなっているか?その認知度によって、その人の精神状態を探る調査がベック鬱病調査票と言えると思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

とても参考になりました。

ただBDIの「1」と「2」の違いは何なのでしょうか…。


3 ● knorimoto
●15ポイント

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%E2%C5%C4%A5%AF%A5%EC%A5%DA%A5%...

内田クレペリン検査とは - はてなキーワード

「内田クレペリン検査」がはてなダイアリーにキーワードとして登録されていて、その説明が意外と良く出来てます。はてなダイアリー、侮りがたし。

http://04.members.goo.ne.jp/~member/task.cgi?id=mattaman@goo&cmd...

このページに詳しく説明が出ていました。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

とても参考になりました。


4 ● rizumu_a
●15ポイント

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%E2%C5?%AF%A5AEC%A5?CEA%A5%F3%B...

内田クレペリン検査は『人が作業(行動)するときの能力』、『その能力を発揮するときの特徴』を判定します。本来は知能検査や性格検査などの二つ以上の検査で判定すべき能力と特徴をひとつの検査で判定することができるのが大きな特徴です。。

学校教育の場においてよく使われるようです。

http://ttakano.hp.infoseek.co.jp/cleperin_test.htm

やってみよう心理検査―?Dクレペリン検査―

検査方法としては横1列に1から9までの数字を15個並べ、

隣り合った2つの数字を加算していきます。

1分経過するごとに計算する行を変え、それを15回繰り返します。

15回繰り返したら、5分の休憩の後、さらに15回行います。

終了後、解答数、正否などから分析を行います。

◎質問者からの返答

わぁっ!ありがとうございます。

とてもとても参考になりました。


5 ● nohunohu
●15ポイント

http://www.leymann.se/English/32210E.HTM

Selection of Diagnostical Instruments and Summary of Their Scientific Backgrounds

BDIの1と2ですが、具体的にそういう名前で呼ばれているのかはわかりませんが、いくつかのバージョンがあります。最初にBeckが作成したものは21項目あり、のちに13項目の短いバージンが作られたようです。英語のページですが、リストの4番目、いくつかのバージョンが存在するということがかかれています。

◎質問者からの返答

ははぁ…。21から13に…。

ふむむ。参考になりました。ありがとうございます。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ