人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

クレジットカードは「翌々月引き落とし」というめんどくさい制度をとりつづけるのはなぜですか?

●質問者: ukokkei_ry2
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:クレジットカード 制度
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● kanetetu
●15ポイント

http://www.ibi-japan.co.jp/acfs/kensho/4-adult/saeki.pdf

こちらどうぞ。

◎質問者からの返答

PDFかー 長そう・・。


2 ● nyankochan
●15ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1085442365#

クレジットカードは「翌々月引き落とし」というめんどくさい制度をとりつづけるのはなぜですか? - 人力検索はてな

・一ヶ月分ごとに支払いを算出(必要日数1日〜31日)

買い物した日によりけりと。締切日ってのが。

1日目なら翌月と感じるし、31日目なら翌翌々月と感じられるかも。

・今月の支払い+過去の未払いのデータ出し・通知(必要日数15日〜20日)

・通知翌月の上旬引き落とし(日を合わせた方が二度手間なし)

だからじゃないですか?

◎質問者からの返答

なるほど。


3 ● aki73ix
●14ポイント

http://www.keiocard.jp/basic.html

慶應カード

http://shop7.hp.infoseek.co.jp/card.html

カード会社にもよりますが

締め日が毎月15日で引き落としが翌月10日ならば15日に買い物をすると25〜6日で引き落とされ約1月ですが16日に買い物をすると翌々月になります

ですから、翌月引き落としや翌々月引き落としという2種類の会社が存在するのです

締め日から一月近く余裕があるのは、明細作成>送付>利用者の確認期間なので、ある程度長いのは仕方ないでしょう

◎質問者からの返答

ふむふむ。


4 ● haltake
●14ポイント

http://www.murauchi.co.jp/honten/info/siharai/

締切日にもよりますが、通常締切日の約25日後が引き落とし日になっています。従って確率的には翌月になる事が多いと思います。カード締切日直後や、直前に利用し販売店からカード会社への請求が遅れた場合には翌々月になる場合もあるでしょう。


5 ● yokikotokiku
●14ポイント

http://www.rakuten.co.jp/com/faq/faq020.html#2006

【楽天市場】

カードを使った店にもよるかと思います。

小さな店で伝票整理が人力の場合、カード決済の書類は月末にまとめてカード会社に送られるケースが多いのでは。

1月はじめにお買い物→1月末に伝票がカード会社へ、→2月に請求→3月引き落とし、みたいなかんじかと。

経理のヒトがボヤボヤしていた場合、カード会社の〆切に間に合わず、請求3月、引き落とし4月なんてこともありえるかと思います。

一方セゾンカードで西友でお買い物、等の場合、データがほぼ即日カード会社に行くと思うので、月初めに買ったものは翌月の引き落としになると思います。

楽天内の、(店舗写真で見ると)小さいお店でお茶とかを買うと、たしかに引き落とし遅いです。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ