人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ゴルフの平均スコアは「80台」という方に伺います。

自分のゴルフが変わり、スコアが飛躍的に良くなるきっかけになった、最も印象的な出来事を教えてください。テレビ、ビデオ、ホームページ、練習場で、コースで、レッスンプロからの助言、友人からの助言、自ら発見など、何でも構いませんが、できるだけ技術的・具体的な話を分かりやすくお願いします。

差し支えなければHCを併記ください。

●質問者: Murty
●カテゴリ:趣味・スポーツ
✍キーワード:ゴルフ スコア テレビ ビデオ プロ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● chibitomo
●15ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

打ちっぱなしで

ボールを全部を野球ののりで

高速フルスイング連続打球で打って

回りに白い目でみられたが

体が「パコ〜ン」とボールにヒットした感じを覚えてから、参考書を元に腕のばしたり、足そろえたりしたらかなり上達しました。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

野球ですか。昔は野球のスイングとゴルフのスイングは根本的に違うと言われていましたが、道具の進化でインパクトの瞬間さえ正しくすれば良くなってからは、ヒット感が重要ということでしょうか。


2 ● sanhao_82
●30ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/409417351X/hatena-q-22

Amazon.co.jp: 奇跡の300ヤード打法―爆飛びゴルフ! (小学館文庫): 後藤 修: 本

後藤修という、かつて中嶋やジャンボのコーチをした人の著書です。

この本の後半にゴルフに効くストレッチが紹介されてます。このストレッチを続けたら、それまで93だったベストが83に縮まって、それ以降、90台を打つことはほとんどなくなりました。

あと、ラウンド時の心得として、アプローチに関することを二つほど、知り合いのシングルさんからアドバイス頂きました。

・目の高さよりも低く打つ。

・ベタピンは狙わず、ワンピンでOKと思って打つ。

平均スコア:83、ベストスコア:74

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ゴルフに効くストレッチがある、という話は腹落ちします。ちょうどベストが93なので、早速読んで試してみます。

目の高さよりも低く打つ。初めて聞きましたが、落としどころへのコントロールを高める、ということでしょうか。


3 ● kanetetu
●15ポイント

http://f3.aaacafe.ne.jp/~kanegon/

私の場合は、会社の先輩に接待で108(各コースダボで)でコースをまわる気持ちでまわりなさいと教えてもらいました。そうすると、気持ちが楽になり100もすぐに切れるようになり、転機でした。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

なるほど。目標を低くしておけばがっかりする機会も減るから、精神衛生上はよさそうですね。


4 ● surfersparadise
●15ポイント

http://www.onishi.co.jp/yoshi/golf/golf_augusta.html

ゴルフ(オーガスタ・ナショナルGC)(GOLF_YOSHI_AUGUSTA)

URLはダミーです(大好きですが)。

HCは10です。

ご承知かとは思いますが、HCは本来「厳し目」に算出されますので、

通常のコース(レギュラーティーから回って)は4回に1度くらいは70台も出ますが、

周囲に居る情け容赦無いおじさまたちとラウンドする際は、当然のようにフルバックからで、

やはり80〜84というところに落ち着きます。シングルまでもう何年も足踏み状態です。

閑話休題。

私の場合、「飛躍的に」何かが変わったという程の鮮烈な記憶はありません。

ゴルフをゼロベースで始めて、まず100の壁を切り、レギュラーティーならコンスタントに90前後で

回れるようになるには相当「狂わなければ」ならないと思います。

さらにコンスタントに80台になるためには、家族や周囲から冷やかな視線を浴びながら

練習に打ち込むしかないと思います。

街を歩く時も、「あの電信柱まではだいたい○○ヤードだな」とか考えながら、歩測するとか、

「あそこまでは○番でハーフショットか、サンドでフルショットか。。。」と

常に考えていました。

実は、これは中島常幸選手も同じようなことを言われていました。

また、丸山茂樹選手は10万球打てばシングルになれる、と言っていたと思いますが、それは10年単位で考えてはダメだということです。2、3年の単位です。

いかに「狂わなければ」ダメがおわかりでしょうか。

日本のトップアマはそのレベルのことをしています。もちろん、ホームコースのレッスンプロに付いたり、

そのツテで女子プロをラウンドメンバーに招待してラウンドして、「月謝」も払い、

その足で泣きながら練習場に直行、という日々も必要でしょう。

ただ、1つ言えるのは明治大学教授の斉藤孝さんの言でははありませんが、「真似る」力というのは偉大です。

イメージトレーニングでも、練習場でも、ラウンド中でも、たとえば好きなプレイヤーのスィングや間合いの取り方などを

イメージするという方法は90をコンスタントに切る頃によくしていました。

私がそれを行っていたのはニック・ファルドがマスターズトリピートなるか!?という頃でしたが、

大胆にも、精密機械とまで言われた彼のスィングイメージを真似していました(いえ、真似しているつもりでした)。

勿論、ガタイも骨格も筋肉も素人とは異なる世界のトッププロを真似できるはずもないわけですが、

ご存知の通り、ゴルフは極めてメンタル面に左右されます。流麗なスィングで青い空に一直線に白い球が高い弾道で飛んでいく。。。

そういうイメージを常に持つことです。

そして、イメージついでに言うと、調子が悪いときは、好きなクラブ(私は6番アイアンですが)中心に

ボールをしっかり捉える感覚をさ再確認されると良いと思います。

最後にランダムに。

アドレスの際に、よくお尻をクイっと上げろと言いますが、あれはもともとヒップアップしている白人のスィングを意識しすぎだと思います。

しっかり、下半身を固定するイメージでよいと思います。

そして、下半身をふらつかせないことも大切ですが、腹筋にしっかり力を入れて打ってください。

意外と腹に力を入れて打ってる意識は無いのではないでしょうか。これで練習しているとわかることは、

上半身(特に腕)の力みが取れる効果があります。

思いつくままで恐縮です。

ご参考まで。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

最近の練習量、ラウンド数には自信があるのですが、いろいろな打ち方を試している中で、自分に合うスイングのポイントの組合せがなかなか見出せずにいるので、具体的なヒント探しの一環としてこのような質問をしてみました。腹筋に力を入れると腕の力が抜けやすい、これは確かに効果ありですね。


5 ● f3gto1999
●30ポイント

http://www.kobunsha.com/book/HTML/kbk_golfnojotatu.html

HC18です。カーペットの上に輪ゴムを置いて、その輪ゴムだけを5鉄で飛ばすという練習をしてから飛躍的に上達しました。

あとはホースを短く切ったもので素振りしてヘッドを走らせる感覚を掴む練習も大変有効でした。これは飛距離アップに役立ちました。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

おもしろそうな本ですね。

輪ゴム打ちは、直感的ですが、私にも効果絶大に思えます。早速試してみます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ