人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

世の中に教育格差についての問題点を指摘しているものは多いけれども、果たして本当に教育格差=悪なのか?もし教育格差=正と捉えてるサイト、書籍があれば教えてください。

●質問者: chiida
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:サイト 問題点 教育 書籍 格差
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/7件

▽最新の回答へ

1 ● eirene
●16ポイント

http://www.miyadai.com/message/?msg_date=20020820

MIYADAI.com

宮台真司さんが、エリート教育によって、官僚エリートに対抗する人材を育てよ、と主張されていますね。「教育格差」とは、多少論点がずれるかも知れませんが。以下の本でも、論陣を張ってます。

http://www.ultracyzo.com/m2/


2 ● 03
●16ポイント

http://www.randdmanagement.com/c_kyoiku/ky_017.htm

「ゆとり」教育のドグマ化(20000809)

その「教育格差」とは違う教育格差かもしれませんが・・・。


3 ● neoarcheologist
●16ポイント

http://cache.yahoofs.jp/cache?url=http%3a%2f%2fwww.sal.tohoku.ac...

社会学の理論で、そういう考え方があったと思います。社会学の入門書をみれば、基本的な考え方がわかると思います。あるいは、「社会学」「機能主義」「教育」「格差」とキーワードで調べてみれば、関連したのがでてきます。

個人のレベルでみれば、教育の格差は経済の格差に繋がっていて、虐げられている底辺の人々にとって、デメリットといえるのだけれど、一方、社会全体としてみれば、そういう格差がむしろメリットである、と考えることもできます。たとえば、皆がいやがるような低賃金で苦痛の伴う仕事であっても、格差があるからこそ、そういう仕事を引き受ける人がいるのだし、そういう人の存在が社会を回転させているのだと言える。


4 ● heno4
●16ポイント

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4569620809.html

エリート教育のすすめ: 紀伊國屋書店BookWeb

こんな本とかどうでしょう?


5 ● heno4
●16ポイント

http://www.niinkurabu.gr.jp/mondai/mon020513.html

上記のURLは、ご依頼の内容に沿ったサイトではありませんが、そこで引用されている教育課程審議会会長を務めた作家・三浦朱門氏は、「教育格差=正」と捉えた発言をなされているようです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ