人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Excelというかデータの相関式算出に関する質問です。http://www.geocities.jp/yukitsun001/Book1.xlsにあるファイルを参照いただけるとわかりやすいと思うのですが、このファイルにあるデータをもとに、ZをXとYを用いて表したいのです。近似式とかでOKです。どのように考えてどのように導けばよいでしょうか?どうぞよろしくお願い致します。

●質問者: yoshifuku
●カテゴリ:コンピュータ 科学・統計資料
✍キーワード:Excel データ ファイル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/3件

▽最新の回答へ

1 ● Bob#3
●40ポイント

http://www.r-project.org/

The R Project for Statistical Computing

とりあえず重回帰分析をしてXとYでZを説明する式を作ってみました。

Zが目的変数(基準変数)、XとYが説明変数(独立変数)です。

表その1 Z = X * 688.7 + Y * 28813.3 - 8333.8

表その2 Z = X * 4149.8 + Y * 50141.7 - 148357.0

http://www.okada.jp.org/RWiki/

RjpWiki - RjpWiki

重回帰分析の処理には R を使用しました。

それぞれの R によるアウトプットは以下の通りです。

その1

lm(formula = Z ~ X + Y, data = book1)

Residuals:

Min 1Q Median 3Q Max

-47281 -10679 3538 10462 79206

Coefficients:

Estimate Std. Error t value Pr(>|t|)

(Intercept) -8333.8 4455.0 -1.871 0.0646 .

X 688.7 138.1 4.985 2.99e-06 ***

Y 28813.3 1798.8 16.018 < 2e-16 ***

---

Signif. codes: 0 `***’ 0.001 `**’ 0.01 `*’ 0.05 `.’ 0.1 ` ’ 1

Residual standard error: 21100 on 90 degrees of freedom

Multiple R-Squared: 0.741, Adjusted R-squared: 0.7353

F-statistic: 128.8 on 2 and 90 DF, p-value: < 2.2e-16

その2

lm(formula = Z ~ X + Y, data = book2)

Residuals:

Min 1Q Median 3Q Max

-203801 -81858 -4079 79596 320949

Coefficients:

Estimate Std. Error t value Pr(>|t|)

(Intercept) -148357.0 29529.0 -5.024 2.81e-06 ***

X 4149.8 483.2 8.589 3.99e-13 ***

Y 50141.7 3146.8 15.934 < 2e-16 ***

---

Signif. codes: 0 `***’ 0.001 `**’ 0.01 `*’ 0.05 `.’ 0.1 ` ’ 1

Residual standard error: 116700 on 84 degrees of freedom

Multiple R-Squared: 0.7689, Adjusted R-squared: 0.7634

F-statistic: 139.8 on 2 and 84 DF, p-value: < 2.2e-16

◎質問者からの返答

ありがとうございます!重回帰分析でやることにしました!!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ