人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ふるさと創生金で宝くじをかって、当然?1億円すってしまったマヌケな自治体とはどこの事でしょうか?

●質問者: masabu
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:ふるさと マヌケ 宝くじ 自治体
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● JGK
●10ポイント

http://www.google.co.jp/search?q=cache:4UAl6yH7GowJ:www.hatena.n...

長野県の平谷村だそうです。


2 ● aki73ix
●10ポイント

http://www.city.sapporo.jp/zaisei/takara/nakami.html

過去の質問でも確かありましたね

岐阜県の某市町村という話は聞いたことがありますが、本当に間抜けだったとは思いません。

実際、宝くじの中味は40%が地方自治体の収益金となり自由に使えるようになります

当選金が約45%となり、当選金でもう一度購入すれば58%>67%>71%>73%・・・とおよそ3/4が自治体が自由に使えるお金として還元されたわけですから、訳の分からないものに投資して、返って来ないよりはずっとまともだった、と考えることも出来ますね

故郷創生基金に対する非難でそう言う話が出てきたのだと思いますが、選択肢としてはそれほどおかしいことでは無いかと思います

少なくとも『宝くじですってしまった自治体』は存在しないということになります

http://homepage1.nifty.com/Mujina/0210top.htm

余談ですが、1億円で金塊を買った方はこうなってるらしいですね


3 ● kazooo3
●40ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1059693115

1989年の「ふるさと創生」一億円事業で、宝くじに全額投資した自治体があったと思いますが、その自治体名と顛末が分かるページはありますでしょうか?.. - 人力検索はてな

既出でした。こちらをどうぞ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ