人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

転職活動で情報収集する際、どんな情報をどういう方法で収集しますか?また、転職サイトにどんな機能があれば転職活動がはかどりますか?

●質問者: inago55555
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:サイト 転職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● lobelia
●10ポイント

http://www.wdb.com/

研究職の求人情報はWDB.com|研究職人材サービスのWDB株式会社

専門職になるのですが,

上記サイトのように

スキルを細かく設定して,

それに応じたオファーがあるのがよいです.

スキルに合致した募集情報がメールで知らせて貰えます.

ほしいもの

詳細な条件の提示

リクナビのような,その会社の詳細なデータ

資本金とか,従業員数とか.


2 ● bassy
●15ポイント

http://www.jobdirect.jp/

転職・求人情報の検索サイト > ジョブダイレクト

↑前転職したときこのサイトを利用しました。

転職活動時に収集する情報

1.転職の仕方

2.行きたい企業の募集状況

3.自分にあった会社

4.これから伸びる会社の情報

情報を探す方法

1.WEB

2.紹介会社

3.各種雑誌

転職サイトに欲しい機能

スキル診断した上で、自分の希望職や希望業界への転職のために追加したほうが良い

スキルを提案してくれる機能。

◎質問者からの返答

なるほど、スキルを提案ってよいですね


3 ● Murty
●15ポイント

http://hatena.ne.jp/

社長自慢。

会社は社長の見識と人柄で70%決まると思います。昨今のいいかげんな会社の多さから考えても、社員が社長のどういうところを自慢に思っているかということは、貴重な判断材料のひとつになると思います。


4 ● inex
●15ポイント

http://www.ablic.net/column/19980916.html

仕事柄人に定職に付くよう説得したりするのですが、結局のところ、転職サイトはもとから定職がある人がよりよい労働環境を求めて転職する時しか使えず、一般の人が手っ取り早く仕事に付こうとすると今は「派遣系」「請負系」の会社に入るしかないでしょうねえ。

転職しなくても人生が回って行く人のための転職サイトが多すぎて・・・本当に就職活動に役に立っているか・・・まだ、求人そのものがあまり無い環境では、情報の鮮度・・・緊急に求人するケースなどを取り扱ってもらえないと実際には難しいかもしれないですね。

◎質問者からの返答

なるほど。。。。ありがとうございます!


5 ● hedgehog3
●15ポイント

http://consultant.en-japan.com/Search/company_info.cfm?CID=382

紹介会社の経営者やスタッフの考え方が写真付きで紹介されていると、安心して相談できると思います。

http://consultant.en-japan.com/Search/com_search_list.cfm?WC=104...

お薦めポイントや募集数なども補と目でわかるように整理されていてわかりやすいです。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ