人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

石油や石炭の中にはSOxの原因となる硫黄成分がどのくらい入っているのですか?

●質問者: calculus
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:SOx 石油 石炭 硫黄
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● ねがい かなみ
●25ポイント

http://www.teikokuoil.co.jp/japanese/museum/02/kouki.html

■有害物質排出比較(石油を1とした場合)

というグラフがあります。

http://www.ise.chuo-u.ac.jp/TISE/kyouyou/6kakemo1993110/

中央大学理工学研究所

>石炭や石油は産地によってその含有量が異なりますが,硫黄が1から5%ぐらい含まれています。これらを燃やすと500から2500ppm位の二酸化硫黄などのガスがでます。

だそうです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

他に参考になるページを引き続きお願いします。


2 ● airfish
●25ポイント

http://criepi.denken.or.jp/jp/pub/review/No46/chap-1.pdf

石炭の産地別硫黄含有量の資料があります。

(最後のページの最後の表参照)

石油についても探してみましたがよさげな

ものが見つからないのでひとまずこれだけ。

あればいわしに書いておきます。

◎質問者からの返答

おお!

詳しい資料をありがとうございます

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ