人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

英語、中国語、韓国語の多言語で観光案内のパンフレットを制作したいのですが、中国語に関しては(北京語、広東語?)2種類 を表記する必要があるでしょうか?

●質問者: wori9
●カテゴリ:コンピュータ 旅行・地域情報
✍キーワード:パンフレット 中国語 制作 北京語 広東語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● ponta3rd
●10ポイント

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/8955/hanyu01.html

文化教室 その1

北京語は、日本で言う標準語として扱われています。

その為、広東語表記の必要性は無いと思います。


2 ● zhenshu
●50ポイント

http://d.hatena.ne.jp/zhenshu/

zhenshu的日常

URLはダミーです。

北京語・広東語というのは、簡体字・繁体字のことですよね。

私は北京語(普通話)を大学で専攻していましたので言わせてください。

私は繁体字は読めません。日本の漢字とダブらせながらなら判るものもありますが。

簡体字は崩しすぎなので日本の漢字に当てはめてビックリすることも多く

以前台湾人の友達に文章を訳してもらおうと見せたところ「看不懂dong」(見ても判らない)と言われ、読んでみたら通じたということもありました。

上海、香港辺りなら両方読める人もいますが台湾だと繁体字だけ、とかそんな感じなのでたくさんの人に見てもらいたいのなら両方載せたほうがいいと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ