人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

はてな市民の守備範囲について、つぎの発言をもとに、異論反論を!
『20〜30歳の“博識おたく”が中心らしい。実体験にはとぼしい。
大別して“脱力系・実用系・論理系”に分れ、“肩肘系”も健在』

ここでいう「はてな市民」とは、質問者や回答者だけでなく、はてな
ギャラリーをふくめて、あなた自身のことです。“バイパス系”歓迎。
(72時間後に〆切。一人2回答まで、個々のコメントはいわしに掲載)

http://www.hatena.ne.jp/1087125544
(10.回答)

●質問者: adlib
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:あなた おたく はてな はてな市民 はと
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 15/15件

▽最新の回答へ

1 ● mage
●15ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

博識おたくというよりは検索名人だと思います。実体験がなくとも調べればわかるような質問が多いのも事実だと思います。


2 ● sae54
●20ポイント

http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%c7%ee%bc%b1&hc=0&hs=0

Yahoo!検索 - 博識

(URLはダミーです。)

↑の方がおっしゃってるように答えてる人は博識おたくというより検索名人でしょうね〜。

でも、はてな市民のほとんどはほぼ閲覧しているだけじゃないでしょうか?

たまに質問やアンケートに答えたりする人はいるでしょうけど。

質問なんてよっぽど難しい物以外、すぐに誰かが答えちゃうので、博識おたくや検索名人の前に「常にPCの前にいて、常にメールをチェックできる」単なるPCオタクや仕事でPCを使っている人が有利だと思います。

後、なにげにこっちの質問には目もくれず、はてなアンテナのみつかってる人もいますよ〜。


3 ● kazooo3
●20ポイント

http://headlines.yahoo.co.jp/

Yahoo!ニュース - 新聞・通信社などが配信する時事情報のヘッドラインサービス

その記述は、私も「ん?」と思いました。結局どんな人であろうが目的の回答さえ得られればいいんでしょうが、回答者の層を把握していればはてなで質問すべきかそうでないかは事前に判定できるでしょう。

が、ちょっと視点が余りにもステレオタイプかな?とおもいました。

で、回答者層全体の推測はしませんが、自分はネット歴15年の知的好奇心の塊です。それだけです。


4 ● sun-chan
●25ポイント

http://www.hatena.ne.jp/ranking

人力検索はてな - 質問ランキング

「博識おたく」って「博識になりたいおたく」なのかな。「博識なおたく」なのかな。

博識になりたい、という人じゃなくて、質問に答えて「ありがとう!」と言われていい気分になりたい人か、変な回答が多い人はポイント狙い?と思います。

ありがとう、とコメントがついたり、自分の回答が質問者の求めているものだったら、やっぱりうれしいです。

たくさん回答をされている方は、PCの前に座っている時間の多い方なんでしょうね〜。私もPCの前にいることは多いですが、メールをそんなに頻繁に見ないのではてなのメールはほとんど見てません。(^_^;) 質問登録メールを受信している方って受信数がすごく多そう!

「実体験」は確かに少ないかもしれませんね。(「実際に経験された方の意見を聞きたい」系の質問への回答とか・・・)でもはてなのシステムとして、本来は「関連するURLを示す」のが回答だと思うので(違ったらごめんなさい!)、そういう意味では実体験は不要なのかなと思います。

質問も「実際に経験された方の回答のみ」と書くのではなく「実際に経験された方の感想が載っているサイトを教えてください」が本当は正しいのかな〜と思います。

余談ですが「晩御飯を作っているのですが、ほうれん草が余っています。何か簡単な一品料理はないですか?」のような実体験系質問なら、ヤフーの知恵袋のほうがたくさん有効な回答が出てきました。(こんなことここで書いていいのかな・・・)


5 ● luckyII
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1087125544

はてなでよい答えが得られなかった質問を教えてください。検索のプロみたいな人がバリバリ探してくれるという期待があったのですが、なかなかそうもいかなくて私はがっかり.. - 人力検索はてな

提示されている発言の「はてな市民」というのは、前後の関係からいっても回答者のことを

指してますので、その方面だけ。

上記URLで質問者が「私は基本的に回答していません。質問にしか用いていない」と

言っているように、普通の人であれば数十ポイント(=数十円)のために時間をかけて

わざわざ回答しようなんてことはしません。

それではどういう人たちが回答しているかといえば、結局「博識おたく」やらその他のおたくやら、

そういった方面の人たちが中心になるのでしょう。

ただ「実体験にとぼしい」というのはどうでしょうか。

回答者の分布が偏っているため、実体験の分布も同様に偏っているだけだと思います。

求めている方向の実体験がある人たちは回答なんてしないということでしょう。

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

そして、はてなのトップページの質問カテゴリーを見る限り、

質門者の分布はコンピュータを別にすれば大きな偏りがみられませんので、

このギャップが回答がなくてがっくり現象の原因となっているのでしょう。

まぁ当たり前ですが、「質問だけして回答はしない」の裏返しが

「質問をしてもいい回答がない」ということなんでしょうね。


1-5件表示/15件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ