人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本語のサイトと英語のサイトを作る際のワークフローを教えてください。
(例)日本語版を作ってからそのデータを翻訳してもらう、など。。

●質問者: ykan
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:サイト データ ワークフロー 日本語 翻訳
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● HAKK
●20ポイント

日本語テキスト準備→英語に翻訳→サイト製作(日・英)同時。

サイト制作完了後、日英文字校正ってところでしょうか。

私の会社は、日本語・英語・スペイン語・北京語・韓国語・ドイツ語でサイト制作していますが。基本は、日本語。準基本が、英語で制作しています。

難しいのは、その翻訳がサイト自体で使われる翻訳と合っているかどうかです。あと翻訳者のレベル。フローは、結構なんとかなりますが。翻訳レベルは頭が痛いところです。特に自社スタッフで翻訳が正しいのか確認出来ない場合。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。フローの部分を詳しくお聞かせ願えませんでしょうか?


2 ● neoarcheologist
●20ポイント

http://www.sci.co.jp/escape/members/abe/EnglishWorld/

英語ホームページの作り方講座

基本的にどういう目的で作るのかによって違うと思います。ご自分の趣味のページなのか、それとも仕事関係など正式なものなのか?

個人的なページを自分で作る場合は、英語のサイトの作り方を紹介したページを参考にすれば足りるのではないでしょうか?あとは、人に頼むのであれば、質の保証は必ずしもないですが、翻訳仲介サイトでただでやってくれるところもあります。

正式なものを作るのであれば、翻訳をしてくれる会社に依頼してみましょう。有料です。

http://www.trans-mart.net/

翻訳仲介サイト Transmart

http://www.nggusa.com/jpns/jpns.html

Daiji's Izakaya: Japanese Tapas Bar and Restaurant

◎質問者からの返答

おお、ありがとうございます!


3 ● boctok
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1087274030

日本語のサイトと英語のサイトを作る際のワークフローを教えてください。 (例)日本語版を作ってからそのデータを翻訳してもらう、など。。.. - 人力検索はてな

あまり良い回答ではないのですが、私がやる方法は

ファイル名を abcz_j.html にして日本語ページを

まず作成しています。

そしてそれを置換ソフトで一気にabcz_e.htmlにし

て翻訳しています。内容、ファイル名や各リンクの

タグを含め。

****_e.htmlだと判りやすいだけの理由ですが、

オウチャクなひとつの方法とでもとらえてください。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● hidemaru
●20ポイント

サイトの種類やクライアントの意思によるのですが、私の経験上では日英どちらが先にしろ、「すべてのページが他言語でもすべて必要」というものより、「減少させる」または「構成が若干変わる」といったことが多かったです。

ですので、

日本語で制作>翻訳担当者を交えて英語制作ページを決定(別構成決定)>翻訳・英語用サイトマップ制作>サイト制作

という流れが多いです。

◎質問者からの返答

大変参考になりました。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ