人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

数学の集合演算の問題ですがこんなことを考える必要に迫られています。
(A∪C)∩(B∪C) = (A∩B)∪C
(A∩C)∪(B∩C) = (A∪B)∩C

この式を、「左辺の複雑な表記を、∩または∪とA,B,Cまたはそれらの補集合を使って右辺のような左結合のみで計算できる式に変形する方法」とみなせば、同様の変形は以下の式に対してもできるでしょうか?
(A∪B)∩(C∪D)

当然、
(A∪B)∩(C∪D) = (A∩C)∪(B∩C)∪(A∩D)∪(B∩D)
であることはわかるのですが、この右辺は左結合だけでは書けていないのでだめなのです。

問題を形式的に厳密に書くと

(A∪B)∩(C∪D) = (....(((S_1 *_1 S_2) *_2 S_3) *_3 S_4) ..... ) *_n S_(n+1)
ただし、
S_i = A,B,C,Dまたはそれらの補集合のうちのどれか
*_i = ∩ または ∪
と表記することは可能でしょうか?

もしこのような変換が無理なのであれば、その理由もわかるといいのですが、単純に「できない」ってことと、「こういう本を読めばわかるよ」程度でもかまいません。
以上、質問自体複雑で申し訳ないですが、よろしくおねがいします。

●質問者: lyricfathom
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:数学 演算 計算
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● ponta3rd
●60ポイント

http://yuki.to/

検索系のはてなで答えを求めるよりも、こちらに質問を投げてみては如何でしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございました!そうします!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ