人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「戦争は絶対するべきではないという人」

それを人に説明し納得してもらう理論。

●質問者: kodomono-omocha
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:戦争 理論
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 16/16件

▽最新の回答へ

1 ● Shindo_144
●0ポイント

http://www.google.co.jp/grphp?hl=ja&tab=wg&q=

URLはダミーです。

理論と言えるかどうか分かりませんが、

シンプルに答えるなら、

「あなたの大切な人(家族・恋人)も殺されてしまいますよ」

というのが、一番ヒューマニズムに訴えるのではないかと。

もしくは「殺されるよりも悲惨な目に合うかもしれない」とか。

これで大規模な戦争を防ぐための戦争抑止力、軍事力の保有くらいは認めてもらえるのでは。

それでも、戦争はダメだと言う人には、なんて言えばいいんでしょうねえ・・・。

戦争は必要悪というか、

人類とは切り離せないモノだと思うんですが。

たいした答えになってなくてすみません。

◎質問者からの返答

戦争が悲惨だと言うのは誰でも知っています。


2 ● dokusha
●10ポイント

http://maneuver.s16.xrea.com/cn/sonshi1.html

孫子の兵法 完全版 1総説

「絶対に戦争をすべきではない」

という主張、論理をという事になれば空論になりそうなので、わたしは答える事はできません。しかし「戦争をすべきでない」ということならば答えられると思います。

戦争とはそもそも政治における選択肢の一つに過ぎないわけで、であるならば真剣に回避の方法。つまり、より利得の高い方法、施策というものが有る筈だと思います。

そういう意味で上記URLは「孫子の兵法」です。

戦争を完全否定するのではなく、現実を見据え現実にある戦争をどのように「現実的なもの」にするか。それを説いた先人の知恵だと思います。

◎質問者からの返答

そう、それを現代風にうまく構築して欲しいのです。


3 ● h5864
●0ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1087452427#

「戦争は絶対するべきではないという人」 それを人に説明し納得してもらう理論。 - 人力検索はてな

人間は争いあうために生まれたわけではない

◎質問者からの返答

ではまずそれを立証してください。


4 ● aki73ix
●20ポイント

http://www.janis.or.jp/users/shira/kanagawa/

戦争による軍事力の増強による経済力の低下と負の連鎖の理論

軍事力を高めることによって、周りが戦争を仕掛けてこないようにするとします。すると当然、周りの国もそれに合わせて軍事力を高めます、軍事力が高くなることによって、兵士などに支払われる給与などが結果的に市場に還元されるので、経済は活発になるという意見もありますが、実際、軍事費に投資されている金額の大半が、消耗品の兵器、高性能な兵器の維持費、そして、兵器の開発研究費、実験費などです。国民の税金がもう少し、生活の面で役立つことに使われていれば、人々の心もどれだけ豊かになったでしょうか?よい例がNorth Koreaでは無いでしょうか

また、戦争で、人を殺すことによって、その殺された人たちの子供や肉親たちは相手国に憎しみを持つでしょう、きっと将来テロや、戦争の芽になることは否めません。アメリカが起こした、イラク戦争は、テロを増やし、イラク市民だけでなく、アメリカ国民の犠牲者、連合国の犠牲者も大量に出しました。戦争以外の解決で、今よりもいい結果が出せたのでは明らかではないでしょうか?

戦後のアメリカと日本を比べてみれば一番いいでしょう。

他国からの、好感度。

戦後の戦争による死者。

国民一人辺りが殺した他国の国民数。

テロで殺された国民の数。テロの回数。

第二次世界大戦後、戦争を続けた国と、戦争を放棄した国との違いです

◎質問者からの返答

お、なかなかうまいかも。


5 ● mai-1997
●0ポイント

http://www.naturum.ne.jp/special/nowar_campaign_statement6.html

はいどうぞ。

◎質問者からの返答

命令ではなくお願いなら聞いてもらえるのは友達だけです。


1-5件表示/16件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ