人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

昆虫や微生物の中には、他の生物に共生して、
食料等をもらうかわりに、共生している生物に
とって有用な物質を生産するものがあるようです。そういった有用物質を生産してくれる生物に関する情報がのっているURLをお願いします。

●質問者: isogaya
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:URL 共生 微生物 昆虫 物質
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● lobelia
●36ポイント

http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2004/pr20040326/pr2...

プレス・リリース 昆虫の植物適応が共生細菌で変わる

アブラムシに寄生するPAUS

http://www.brh.co.jp/experience/seimeisi/32/ss_6.html

http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/2000/000907/

世界で初めて共生微生物「ブフネラ」の全ゲノムを解析

おなじくアブラムシに寄生して,アミノ酸を供給する

ブフネラ.

共生細菌に関する情報はたくさんありますが,このような感じよいのでしょうか?

的はずれでしたら,別の情報を探します

◎質問者からの返答

ええ、この種の情報です。ありがとうございます。


2 ● yasukana
●4ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1087526981

昆虫や微生物の中には、他の生物に共生して、 食料等をもらうかわりに、共生している生物に とって有用な物質を生産するものがあるようです。そういった有用物質を生産して.. - 人力検索はてな

共生の結果、食性の好き嫌いも左右している可能性があります。

リンクは昆虫に寄生する細菌の話です。

〜以下記事引用〜

シロツメクサの汁を吸うエンドウヒゲナガアブラムシの約8割が、生きていくうえで必要のない特定の細菌(pAUS)に感染していることを発見した。そこで、アブラムシの体内からこの細菌を取り除いてみたところ、産む幼虫の数が半減した。細菌がいなくなってシロツメクサの栄養分をうまく利用できなくなり、アブラムシの成長が遅くなったと考えられる。この細菌を再び感染させたところ、産む能力は元に戻った。

◎質問者からの返答

リンクがないみたいです。


3 ● jo_30
●20ポイント

http://www.fruit.affrc.go.jp/kajunoheya/koncyu/tayousei.html

【昆虫の多様性】

独立行政法人 果樹研究所のページです。

果樹に関わる昆虫と共生する微生物に関する情報があります(下の方)

http://elekitel.jp/elekitel/special/2003/05/sp_01_b.htm

ゑれきてる~特集1.微生物から見えてくる地球生態系

もう少し、広く「地球の生態系という観点からみた共生」を紹介した科学トピックです。

「微生物 共生」で検索してみると、更に色々なページがみつかるかと思います。^^

◎質問者からの返答

なるほどありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ