人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

母が膝痛で階段の昇降、日常の正座などが辛くなってきています。60歳を超えているので、しかたがないと思うのですが、痛みを除去してあげることはできないかと思っています。自分なりに調べてみたのですが、針、サポーター、病院で整骨、筋肉トレーニングなどがありましたが、実際に膝痛が治ったというのはありますでしょうか。サポーターは夏暑いような気がしますし、磁石は毎回つけないといけないように思いますし、針は一時的なんじゃないのかと思ってしまいます。効果的で継続する膝痛の改善方法を教えてください。

●質問者: HAYA
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:サポーター トレーニング 改善 日常 暑い
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 20/22件

▽最新の回答へ

1 ● kyamada
●12ポイント

http://www.biwa.ne.jp/~chiro-/kannkyou/seizaisu.htm

正座いす

加齢性のものであれば鍼灸や理学療法による根本的な改善は難しいと思います。体重の軽い日本人の膝痛は正座からの起立動作が原因となることが多いので、装具や理学療法で改善を目指すのではなく大型の正座椅子やご自宅のリフォームなどでサポートしてさしあげてはいかがでしょうか?

URLは参考程度です。すみません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● kaorykaory
●12ポイント

http://www.hapima.com/prd/02000188/02000188810/

ハッピーマーケット

私の父も色々試しましたがグルコサミンとコンドロイチンというサプリを飲用して大分楽になったと本人がいっております。

http://www.naoru.com/konndoroitin.htm

コンドロイチン/ムコ多糖体・軟骨

コンドロイチンです。最近はグルコサミンとコンドロイチンが一緒になったサプリとかも売ってるようです。

http://www.suntory-kenko.com/pickup.asp?Syohin=100&key=19

サントリーに売っていました。


3 ● pons
●12ポイント

http://www.naoru.com/glucosamine.htm

グルコサミン>キチン>変形性関節症>

グルコサミン・ヒアルロン酸・コラーゲン

のサプリメントをおすすめします。

先日テレビではヒアルロン酸をクローズアップして放送されていましたが、どれも効果が認められている成分です。

(以前はグルコサミンも放送されていたことがあります)

http://www.tecnet.or.jp/~family/page017.html

母は、膝をいためてから膝痛になやまされていたのですが、グルコサミンのサプリメントと 様子をみながらお風呂の中で正座する(体重の負荷をすくなくするため)をつづけて、現在では完治しています。

(医者では 当初、「一生正座はあきらめてください」といわれたらしいです)

http://www.geocities.jp/colcol2200/

夫も膝をいためてここのところ調子が悪かったのですが、ヒアルロン酸のサプリメントを飲み始めてからずいぶん改善したと言っていました。

ヒアルロン酸・コラーゲンは美容にも良いので女性には一挙両得です(^^)


4 ● cyuna
●12ポイント

http://babi.s53.xrea.com/vol35.htm

【バリもの中毒】VOL.35

※売り切れのサイトでごめんなさい。検索したのですがここしか見つからなくて・・・。

インドネシア漢方薬なのですが、「ボカシアンティック」というマッサージオイルがあります。日本では恐らく販売されていないと思うのですが、私の祖母(60歳超)は両手小指の関節が年とともに曲がってきてしまい、痛くて夜も眠れなかったのです。それが、この薬を使ってからは、痛みが80%おさまったといっています。漢方なので薬との相性はあるかもしれませんが、副作用はなく即効性があるので安心らしいです。


5 ● miminga
●12ポイント

http://www.casti.co.jp/news/news.html

ひざが痛いのはもちろん加齢による機能的なものもありますが、本人が意識しない「立ちグセ・歩きグセ」がつもりつもってある日痛みになって発現する、ということが多いそうです。(靴のかかとの減り方などみなさん特徴がありますよね)

東京大学大学院の渡會公治先生は「関節を正しい位置に並ばせる」ことで痛みを改善したり、予防したりする理論をお持ちです。

この理論を製品に応用したのが下記のひざ痛腰痛予防&歩行支援タイツです。

クチコミだけでオソロシイ勢いで売れています。某有名メーカーのスポーツ選手用と違うのは、柔らかく伸縮性のあるタイツなので一日中はいていても疲れないというところです。価格も抑えて誰もが使えるようにしました。

とくに股関節・ひざ関節をサポートして「正しい並び」に意識付けします。

(渡會先生のプロフィール)

あるプロスポーツチームのスポーツトレーナーとしてのご指導もされているそうです。ひじや関節を痛めたあと、どう直していくかなど。コレは過去形かもしれません。

http://www.adm.u-tokyo.ac.jp/IRS/IntroPage_J/intro71210532_j.htm...

渡會 公治

http://www.ukiuki.jp/sw7_health/ht_fa_02.html

ひざ痛腰痛予防&歩行支援タイツ「フィール・アライナ」の商品説明ページです。

手前味噌ですがこのショップの店長をしていますので、お客さまからの使用感などお便り多数いただいています。

なかでも感動的だったのはあるご夫婦です。ご主人様は旅行が生きがい。仲の良いご夫婦でいつも一緒なのですが、奥さまがひどい腰痛とそれをかばうことから来るひざ痛で歩くのが大嫌いだったため、思うように同行できなく、気持ちまですれ違っていたそうです。

このタイツをはくようになってから2ヶ月ほどでかなり腰痛が改善され、お二人でウォーキングに出かけられるまでになったそうです。その後ご主人からメールをいただきまして「2人の人生を変えてくれてありがとう!」と言っていただきました。

※ほかにもコメントなどいろいろありますので、お知りになりたい場合は店長あてにメールをください。詳しいパンフレットも差し上げます。

http://www.ukiuki.jp/updates/2004_mp/papa_kinou.jpg

パワー部分にわかりやすく、黄色いラインを貼り付けています。(製品は黒一色です)ひざ部分でクロスしてひざ関節の動きをサポートしています。

また、腰の部分も強めにサポートして股関節のアライメントもサポートしています。

汗を吸収拡散する糸を使っているので、この季節でもあまり暑くないと好評です。でもどうしても暑い場合は秋口から試されるといいかもしれません。

弊社社長の商品開発の理論は「世の中の役に立つか」ですので、今後もさまざまな機能性商品を開発していく予定です。おかあさまのお役に立てたら幸いです。


1-5件表示/20件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ