人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

祖父の形見で有名な彫金師の作ったと言われた白鼈甲の眼鏡の作者を探しております。
探しているのは眼鏡の耳にかける部分を金の細棒でスプリング状に巻いて制作されており、可変するといったものです。
現在、その技術を継承している方はいないと聞かされているのですが、金線細工ではないかと思って調べているところです。
彫金師または鼈甲細工師でそのような作品を制作していた方を知っている方、またはそのヒントとなるような有用な情報を提供してくれた方には200pt差し上げます。
補足として制作者は東京の方だと聞いております。
よろしくお願いいたします。

●質問者: おるは
●カテゴリ:趣味・スポーツ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:スプリング 制作 差し 技術 提供
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● onitsukaouendan
●5ポイント

http://www.sudo-j.com/beko.htm

鼈甲枠

とりあえずベッコウのめがねで

フレームの加工の技術士を探されているの

ですよね。そのような技術の紹介はみあたりませんでした。

上で20年前のベッコウのめがね紹介されていますし 古くからある

めがね屋さんで聞いて回るのも手だと

おもいます。

http://www.sudo-j.com/index.html

ホーム ページ

◎質問者からの返答

メインは鼈甲ではなく、彫金のほうです。あくまで手がかりとして鼈甲細工師を探しているので。


2 ● tamuko
●2ポイント

http://www.dentoukougei.jp/bekkou/

江戸鼈甲

江戸鼈甲関連のリンクページがあります。

このあたりからたどられてみては。

著名な細工師の方であれば、ご存じの方が見つかるかも。

◎質問者からの返答

上記の関連リンクへはすでに見つけておりました。ありがとうございます。


3 ● jo_30
●5ポイント

http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2001/01/60B1A200.HTM

東京都で、伝統工芸士認定をされておられる鼈甲・眼鏡枠制作者といえば、この「松本巌」氏が有名のようです。同氏のページは以下です。

http://www6.ocn.ne.jp/~matsusen/index.html

江戸鼈甲 伝統工芸士 『仙翠の世界』

http://www.osawabekko.co.jp/line/glasses.html

大澤鼈甲商品紹介

探しておられる理由が、修理等であれば、フルオーダーメイドの鼈甲眼鏡(修理も)を扱っておられる上記の大澤鼈甲さんを訪ねてみるとかいかがでしょう。

http://www.meganepark.biz/syokunin/koubousaku.htm

恒眸作-日本の眼鏡職人シリーズ

また、今ひとつ眼鏡のイメージがわかないのですが(可変、というのは折りたためるという意味でしょうか?)こちらの山崎恒眸氏の作品の上から五番目(T-220BS)みたいな感じでしょうか?こちらのページは、全国の著名な眼鏡職人さんの作品を見ていけると思うので、参考にされてはいかがでしょうか。

「形見の眼鏡の作者」という答そのものではありませんので、お役に立ちませんでしたらポイントは結構です。

◎質問者からの返答

いろいろな情報ありがとうございます。ただ、鼈甲からでは関連情報がないようですね。あくまで鼈甲はレンズのフレーム部分で、私が探している金細工師は耳にかける部分を金の棒状で細巻きできる技術を持った東京の工芸家です。


4 ● shimotsukare
●20ポイント

http://www.mokumeganeya.com/restore.html

文化財の研究|木目金の結婚指輪

ひょっとして、この「木目金」ってやつですか?

知人が、この技法の結婚指輪をしていたので・・・。

◎質問者からの返答

違います。ただ、見た事も無いきれいなモノの情報ありがとうございます。

現在、近いかもしれないということで、「〆縄鎖」「平戸細工」で調べている途中です。


5 ● くいっぱ
●150ポイント

http://d.hatena.ne.jp/kuippa/

くいっぱひとからゲ。

たぶん違うとは思いますが、うちの祖父が飾り細工職人です。

神田の職人で天皇の装飾品もつくった、銀座にも店をもっていた、などと言っているので腕はよかったのかもしれません。残念ながら、戦争中に政府から禁止&戦後もGHQに踏み込まれたといっていたので、一族(???)の技術は祖父の代で途切れていますが、戦後は時計とかメガネとかをやっていたと聞いています。

その代物がつくられた年代にもよりますが、ちょーーーーと遠いところで関係あるかもしれませんね。齢90を超えていますが、まだ達者ですので、写真があれば聞いてみましょうか?

◎質問者からの返答

是非、写真をとりましたので見てください!

www.kotobukido.com/bekko.jpg

上記の耳の部分が質問に書いた、金細工の部分です。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ