人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「身内」といった場合、自分を中心にどの範囲までが該当するのでしょう

●質問者: pena2
●カテゴリ:生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● Maiya
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1088009912

「身内」といった場合、自分を中心にどの範囲までが該当するのでしょう - 人力検索はてな

法律的には詳しい説明が遺産相続のときのような場合用にあるのでしょうが、普段身内というと親兄弟、親戚(親の兄弟、祖父母の兄弟、いとこ、はとこETC.)までを一般人は指す人が多いように思います。とりあえず血のつながっている人と戸籍によってつながっている祖父母の兄弟あたりまでを私は身内と言ってます。

◎質問者からの返答

そうですよね。よく「身内に○○○がいるから」とか「身内が○○に遭って」なんて言うときに、果たしてどこまでが対象になるのかなぁと素朴に疑問に思いました。

一番の争点は、「義理の○○」系の人をどこまで含むか、でしょうか^^;


2 ● tsuki555
●13ポイント

http://www.isan-souzoku.com/souzokuninn.html

相続人 法定相続人 戸籍謄本 大阪の岩本行政書士事務所

最近この様な問題が出たので・・・つい暗くなりがちですが。

私自身「身内」と言えば最低でも月1回ぐらい顔会わせたり

週1回ぐらい電話したり、そのぐらい無いと「身内」とは

言わないです。逆に血縁が無くても毎日行く様な飲み屋の

バーテンや、会社の同僚なども「身内」と呼びますね。

◎質問者からの返答

あぁなるほど。血縁に限らず、なんというか気持ち的に「仲間」と思えるような人も身内なんですね。

そういや企業では「身内の不祥事を云々」っていいますもんね。


3 ● kazooo3
●13ポイント

http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?p=%bf%c8%c6%e2&stype=0

Yahoo!辞書 - すべての辞書 - 身内

辞書的には肉親、血縁などを指しますが、実際にはもう少し広義に解釈されており、家族、親族、仲間を意味していると思われます。同じグループに属している者という意味で使われているが実情でしょう。

◎質問者からの返答

家族、親族、仲間。まさに先ほどまでの回答で出てきた内容を総括するような言葉で、ありがとうございます。

「自分側とその他、というふうに立場を分けたときに、”自分側”にいると 自分が解釈している人」のことを身内って呼んでいるって感じですかね。


4 ● TrueLove
●13ポイント

http://allabout.co.jp/finance/tax4ex/closeup/CU20040224A/

まだ間に合う、確定申告対策!扶養控除利用法 身内を使って節税しよう!! - [個人事業主・経営者の節税対策]All About

色んな考え方があると思いますが、

同一の生計に属す範囲は間違いなく身内だろうと思います。

扶養関係があれば6親等の血族でも身内・・・・じゃないでしょうか。

ちなみに「身内」というと極道を思い浮かべてしまいますが(私だけ?w)、

この日本伝統の「家」制度を模した極道社会では、

身内というと同一組内の者を指すようです。

親分同士が兄弟分だと友好組織の親分を「オジキ」などと呼んだりしますが

そういうところの構成員までを身内と呼ぶことは少ないようです。

そのへんから推論しても、同一生計=身内、

って感じの捉え方が伝統的なのではないかと思います。

◎質問者からの返答

「身内」=極道。。。。(笑)

わたしはそういうイメージはないのですが、他の言葉では「兄弟(きょうでぇ)」とか「うちのモン」とか言うとそれっぽく感じるかもしれないです^^;

リンクとして紹介してくださった「身内をつかって節税」の身内は、どう解釈しても「仲間」は入らないですね^^;

いろいろあるんだなぁ。


5 ● etude1
●13ポイント

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/sinzoku.html

sinzoku

一般的に、親類、親戚と同様の意味で使われる言葉のようです。

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BF%C8%C6%E2&kind=&mod...

みうち 0 【身内】 - goo 辞書

家族や近い親類。また、それらに類したごく親 しい関係にある者。

「近い親類」といっても、最初のURLにある記述も考え併せると、親族(6親等内の血族、配偶者、3親等内の姻族)よりは自分にとって遠い親類も含まれるのですね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

2番目のリンクで、

(3)同じ親分に属している子分たち。

というのが、さきほどいただいた回答とピッタリマッチしていて笑ってしまいました。そういう意味も辞書に出ていたのですね。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ